社会人一年目で変わった4つの考え方~1冊の本との出会い~

社会人一年目で変わった4つの考え方~1冊の本との出会い~

社会人1年目ももう終わり。

Shin
どうも、Shinです。
ぶたくん
Shinも、もう社会人1年目が終わるな!
Shin
うん、早かったね〜
ぶたくん
で、どうだった?1年間
Shin
うーん、色々なことが変わった1年だったかな!
ぶたくん
色んなこと?
Shin
うん、目標だったり、価値観だったり、マインドが大きく変わったね。
ぶたくん
教えて教えて!
Shin
おっけー、じゃあ今回は僕が大学卒業時から1年で何が変わったかを話すかな!
ぶたくん
おう!

社会人1年間で変わった5つの考え方

社会人になり1年が経ちましたが、様々なことに対する考え方が変わりました。

その中で、大きく変わった5つの考えをお伝えします。

ワークスタイルに対する考え方

まず、大きく変わったのはワークスタイルについての考え方。

今は働き方改革などが騒がれていますが、
僕のワークスタイルに対する考えが変わったのは、
別のことがきっかけでした。

そのきっかけとは、ある本に出会ったことです。

学生時代は本なんて
一回も読んだことのなかった僕ですが、
ひょんな事からある本をオススメされて読むことに。

その本のタイトルは、
「金持ち父さん・貧乏父さん」という本です。

はい、知る人ぞ知る、この本です。笑

読書なんていままでしたことのなかった僕ですが、
260ページもある本を2日で読んでしまうくらい、
内容が面白く、そして、衝撃を受けました。

この本はよく、ネットワークビジネスに用いられることが多いので、
あまり良い印象がない方もいるかもしれませんが、
内容は世の中の在り方をわかりやすく説明しているので、
新社会人は一回読んでみることをオススメします。

僕はこの本を読んで、読書をするようになりましたし、
その読書やネットから情報を収集して、
世の中には色んなワークスタイル、
ライフスタイルがあることを知りました。

それまでは本当に、大学にでて
会社員でいる事が絶対正しい!と思っていましたが、
今は多様な働き方があるのを知って、
自分はどんな働き方をしたいか考えるようになりました。

大学卒業時は、構造設計(今の仕事)で一流になりたい!
と思っていましたが、

今僕が目指しているワークスタイルは、
時間や場所に囚われず、
自分が好きなのことや興味のあること(1個ではなく様々なこと)
どんどんチャレンジして、それを仕事にすることです。

ライフスタイルに対する考え方

ライフスタイルに対する考え方も変わりました。

僕はアメリカを横断するのが1つの目標であり、夢です。

アメリカ横断には1ヵ月ほどかかるので、
社会人になったら定年退職まで、
その夢はお預けだと思ってました。(笑)

しかし、様々なワークスタイル、
ライフスタイルを知っていくうちに、その考えが違う事が分かりました。

なので、20代のうちにアメリカを横断する事が、僕の目標になりました。

恐らく、ふつうにお金を貯めて、会社を休職、または退職して1ヶ月アメリカ行くこともできます。

しかし、そんなことをするより、

フリーランスとして実績を積み、
その後にしっかり余裕を持って1ヶ月、
または半年アメリカに行った方が、
自分のためになると思ったので、
まずは自分のビジネスを確立させようと思っています。

時間に対する考え方

時間に対する考え方も大きく変わりました。

大学時代はとにかく時間に対する考えが酷すぎました。

まあ、暇なんでしょうがないかもしれませんが、、笑

暇があればウイイレ(サッカーゲーム)をしたり、夕方まで寝たり、、、

ウイイレを24時間ぶっ続けでやったこともあります。

ぶたくん
アホだな。
Shin
うん、アホ(笑)
なにしてんねん!って
過去の自分に言ってやりたい(笑)

まあ、それはそうと、

社会人になって自分の時間が少なくなり、
そして、人生はほんとにあっという間に
終わってしまうということに気づいてから、
時間に対する考え方が変わりました。

いままでスマホいじるか寝ていた電車の中も、
本を読むか、ブログを書くか、調べ物をすることにしています。

その他にも、無駄な時間は
極力無くすように努力しています。

お金に対する考え方

最後はお金に対する考え方です。

お金って大事ですよね。

僕はもともと定年まで会社員でいるつもりでした。
というより、それしか道がないと思っていました。

しかし、先程紹介した、こちらの本を読んで変わりました。

日本にはお金を稼いでいる人を、
悪者扱いしたりする風潮がありますが、

【稼ぐこと=世の中のためになにかをしている】ということです。

それに、お金が無いと出来ないことは沢山あります。

僕はまだまだ経験した事がないものが沢山あります。

それを経験するのに、
お金がかからないものもありますが、大抵かかります。

例えば、回転しないお寿司屋さんに行く、
アメリカ横断、ヨーロッパに行く、などです。

そしてなにより僕は、
自由なワークスタイル、ライフスタイルを目指しています。

この、自由には、
色んな意味が含まれています。

まず、時間の自由。

次に経済的自由。

他にも、精神的自由、場所の自由などです。

自由な生き方をするには、お金は必須で必要になります。

もちろん、その必要なお金の大きさは人によって
変わってくるとは思いますが。

僕は、この自由に生きるために、
お金を稼ごうと思いました。
そしてこのお金を稼ぐことは=世の中のために貢献している、ということなのです。

世の中のためになにかをし、
その対価としてお金をもらい、
そして、自由に生きていく。

そんな生き方ができたらいいですね!

最後に

いかがでしたか?

社会人1年目はほんとに様々なことが変わりました。

仕事も忙しく、きつかったですが、
なんだかんだ楽しかったです。

あと数日もすれば次の新入社員が入ってきます。

楽しみでもあり、不安でもあり。

僕は教育係に任命されたので、
頑張らないとです!(笑)

今は自由の利かない会社員生活を楽しみながら、
自由になるにはどうしたらいいか
今後も考えていこうと思います。

来年度も頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA