Vlog特化メディア「Vlog Magazine」も運営中≫

【Vlogger研究】ASMR sunaの「音」で差別化されるVlogとは? | #19

今回のVlogger研究記事では、圧倒的な「音」で差別化されたVlogを発信しているASMR sunaというYouTubeチャンネルをご紹介していきます。

本記事の内容

  • ASMR sunaの「音」で差別化されたVlogについて

本記事を読むべき人

  • Vlogに興味がある人

それでは見ていきましょう!

YouTubeチャンネル「ASMR suna」は、どんなチャンネル?

  • チャンネル名:ASMR suna
  • チャンネル登録者数:143万人程度(2019.09現在)
  • 開始時期:2016/12/
  • タイプ:定点撮影タイプ

ASMR suna は、音フェチ動画を発信するYouTuberです。

様々な生活音を超高性能なマイクを使って録音し、音フェチには堪らないコンテンツを発信しています。

その中で、彼女の日常にフォーカスしたVlogも発信しており、それも「音」が圧倒的に綺麗で引き込まれるVlogとなっています。

「音」で差別化されるVlogとは?

まずは、彼女のVlogをまずが見てみてください。いや、聞いてみてくださいw

日常の中に潜む生活音がビシバシ伝わってきますね(笑)

でも、冷静に考えると、こんな音にこだわったVlogってあまりないんですよ。

韓国や中国などでは、音を大切にするVlogが多い印象ですが、これは群を抜いています。

要するに、「音」で差別化ができているということです。

人気のVloggerになりたければ、この「差別化」は切っても切り離せません。

Vloggerの差別化について考える

Vlogを発信するに当たって、差別化は非常に大切なパラメーターのひとつです。

では、どんなことで差別化をしていけばいいのでしょうか?

ざっくりと例を挙げていきましょう。

  • 映像美
  • 人間性
  • シチュエーション
  • ジャンル特化
  • 属性
  • 好きなこと

まだまだありますが、こんなところでしょうか。

他のVloggerと差別化するフィルターは、意外とたくさんあることがわかります。

例えば、前回のVlogger研究記事でご紹介した「AKIOBLOG」さんは、「筋トレ×サラリーマン×副業」で差別化しています。

これは、属性と好きなことを掛け合わせて差別化できている好例です。

ですので、オススメなのは複数の事柄でポジションを差別化すること。

あなたにしか出せないコンテンツを発信しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA