ベビーチーズが低カロリー高タンパク質で筋トレに超おすすめな件

しゅれ
どうも、たんぱく質マニアのしゅれ(@shulework)です。

 

皆さんは、日ごろの生活で、

たんぱく質の摂取量を意識していますか?

たんぱく質の摂取量の目安として言われているのが、

 

◆運動をあまりされない方→体重×1g

◆筋トレをしていて筋肥大させたい方→体重×2g

 

と言われています。

しゅれ
僕の場合は、体重が58.0kgで筋トレをしているので、116gとなります。

 

でもこの116gを1日で摂るのって、意外と難しいんですよね。

意識しないで普通に食事をしていたら、なかなか摂取できない量です。

ですので、日頃の食事において
たんぱく質を意識して摂ることは、
筋トレをする方にとっては、非常に重要です。

そこで、今回は手軽にたんぱく質が摂れて、
さらに値段もお手頃な「ベビーチーズ」をご紹介したいと思います。

ベビーチーズとは

ベビーチーズとは、1985年頃から
日本でおやつやおつまみとして愛されているチーズのことです。

ベビーチーズの種類

現在では9種類の味があります☟

・プレーン

・アーモンド入り

・カマンベール入り

・スモーク味

・クリームチーズ入り

・ブラックペッパー入り

・チーズで鉄分

・チーズでカルシウム

・チーズでセサミン

しゅれ
僕はこの中でクリームチーズ入りが好きなので、おすすめですね!

 

ベビーチーズの内容量

1袋4個入りで60gです。

三大栄養素はこちら(プレーン)

エネルギー:50kcal

たんぱく質:3.0g

脂質:4.12g

炭水化物:0.20g

この三大栄養素の割合からも分かる通り、低カロリー高タンパク質なのがわかります。

しゅれ
大体、1袋で12.0gものたんぱく質を摂ることができます。

 

ベビーチーズの良い所

低カロリー

たんぱく質を摂ろうとすると、一緒に脂質や炭水化物まで摂ってしまうことが多いです。

ぶたくん
脂質は摂りたくないよ・・・

 

ベビーチーズは脂質と炭水化物が少ないので、低カロリーで多くのたんぱく質を摂ることができます。

 

値段がお手頃

ベビーチーズはとにかく安いです。

大体100円〜150円くらいで買えます。
100円ローソンでも売ってるので、安く買いたい方はおすすめです。

しゅれ
外で買うのが面倒な方は、少し割高ですがネットで買うのもアリですね。

 

気軽に食べられる

これもベビーチーズの良いところですね!

会社のオフィスや忙しい朝など、
気軽にパクっといけるので、時間がないという方におすすめです。

最後に

いかがだったでしょうか。

他にもチーズやヨーグルトなどの乳製品には、
多くのたんぱく質を含むためおすすめです。

皆さんも、自分に合う低カロリー・高たんぱく質な食品を探してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA