VLOG版「SHULE WORK」≫

ブログ運営やSNSを1年間やってみて感じた絶望と本音を語る

SHULEWORK

ブログ運営やSNSを始めて1年が経ちました。

このツイートの通り、ブログ運営を振り返ってみると「絶望」の連続でした。

間違っても「楽しかった」なんて、言えないことの方が多かったと思う。

でも、僕はいまもブログ運営やSNSの活動を続けてます。

今回はそんな、ブログ運営やSNSを始めて1年が経つ僕が、正直な感想や思い、本音を語っていこうと思う。

本記事の内容

  • なぜブログを始めた?
  • ブログ運営で味わった絶望
  • ブログ運営1年間やってきて変わったこと

これからブログを始める人やブログ運営で、くじけそうになっている方の参考になれば幸いです。

なぜブログやSNSを始めたか?

よく「なんでブログ始めたの?」と聞かれるんですが、基本的には以下の通りです。

  • ブログ→資産となるものが欲しかったから
  • SNS→ブログ記事をSNS経由で読んでもらうため

これがブログとSNSを始めたキッカケです。

ブログに対してもう少し補足すると、以下のような流れでブログ運営を始めました。

  1. 金持ち父さん貧乏父さんを読む
  2. お金を生み出す資産がほしいと思う
  3. 資産…不動産投資やな
  4. 会社員歴が浅すぎてデキナイと知る
  5. 他にお金を生み出す資産はないかな?
  6. ブログがあるやん

こんな感じ(笑)

漠然と将来に不安を感じていた22歳の僕は、不動産投資を諦め、ブログを始めることになります。

まあその辺の話は、長くなるのでまた別の機会にでもm(__)m

ブログで味わった絶望感

1年間ブログ運営をしてきて、色んな絶望を味わいました。

ブログ運営していると 色んな「絶望」を味わいます。 ・ネタ切れ ・SNSにいるブロガーは強すぎ ・記事書けない ・アクセスの大減少 辛いですが、これを乗り越えると新しい景色が見えるのは確実なので、諦めないでください。

Twitterより.

代表的なのが、この4つ。

  1. ネタ切れ
  2. SNSにいるブロガーが強すぎ
  3. 記事書けない
  4. アクセスの大減少

共感できる内容があるかもしれませんので、気になる方は読み進めてみてください。

ネタ切れ

ブログをやった事がある人なら、誰しもが「ネタ切れ」を経験したことがあるのではないでしょうか?

特に若いブロガーさんは、人生経験が浅いことからネタが尽きてしまうことも少なくありません。

僕自身ブログを開始してすぐにネタ切れを起こし、「あ、これ無理だ」と絶望感を感じましたね(笑)

でも、しっかり解決法を見つけ出し、いまではネタが尽きる事はありません!

  • 自分を知る(マインドマップでまとめる)
  • 過去記事から関連情報を見つける
  • クラウドソーシングを活用する

などなど、詳しい内容はまた記事にまとめます!

SNSにいるブロガーが強すぎる

今やブログとセットでやることがセオリーになっているSNS運営。

検索アルゴリズムが不安定なこともあり、SNS流入を確保するという名目でTwitter運営を日々がんばっている人も多いと思います。

そんなブロガーがたむろするTwitterには・・・

  • ブログ開始3ヵ月で10万円達成!
  • ブログ毎日更新何百日

など、意味の分からない強者がゴロゴロいます。

最初はこれに絶望しましたね。「自分はセンスがないんだ・・・」と投げ出したくなる時もありました。

でも今思えば、周りの”実績”なんかどうでもよかったんですよね。

「更新頻度」とか「収益」などのブログ実績を比較するのは、過去の自分だけでOK。

本当に比較しなければならないのは実績ではなく、結果だしている人の記事の書き方だったり、関連リンクの貼り方だったり、文の装飾のやり方なんですよ!

これに気づいていない人は本当に多い。

実績だけ見て「すげー」で終わるんではなく、「なぜすごいのか?」に着目しましょう!

記事書けない病

なんだか分からないけど記事が書けない時ってありますよね。いわゆるスランプ的なものです。

僕は本業で1日12時間くらい働いていたので、ブログをやる時間ってかなり貴重でした。

そんな貴重な時間に記事が書けないのは焦りにつながり、割としんどかった事を覚えています。

もちろん今でも記事が書けなくなることはありますが、原因が分かっているので焦ることは無くなりました。

  • そもそも経験不足
  • 記事のジャンルが不得意
  • 寝不足 ・お腹空いてる
  • なんかそういう時ある

基本的に上記のような場合がほとんどなので、焦らずやっていきましょう。

アクセスの減少

突然ですが、こちらの画像をご覧ください。

このグラフは、僕の1年間のPV数の推移を表したものです。

僕はブログを始めてからずーーーっと、うなぎのぼりでPVを伸ばしていき最高で1日に900PVを超える日もありました。

しかしその数か月後、僕のブログのアクセスはデイリー200PVくらいまで落ち込みます。

この時はちょうど会社を辞めてフリーランスになろうとしていた時期だったので、精神的ショックがすさまじかったです。

まさに「絶望」でした。

もうブログなんて辞めてしまおうか、と本気で考えました。

しかし、とあるひとつのツイートに僕は救われちゃったんですよね。

それがこのツイート。(まだ残ってて良かった^^)

まぁ実際は記事が増えてブログが認知されていく毎にファンが増え、300記事に到達する頃にはアクセス数も爆発してるので月10万以上稼げるケースが多い。 継続していれば必ず認知度は高くなっていきますからね。大事なのは継続。継続しなければ消えていくのみ

Twitterより.

有名アフィリエイターのクロネコ屋さんのツイートです。痺れましたね。

それに対して、当時の僕はこんなツイートをしていました。

ブログ運営1年目にして、アクセス激減し意気消沈してましたが、ここからが本番だなーと思った。調子が悪い時にどれだけ踏ん張って頑張れるか。まだやれる事はたくさんある。

Twitterより.

「大事なのは継続すること」を再認識することができ、ブログ運営を続けていくことが出来ました。

そしたら不思議なもので、アクセスはすぐに回復し、今ではもとのアクセスくらいには戻ってくれました!(ヨカッター)

ブログ運営1年で変わってきたこと

「ブログ運営は、とりあえず1年は続けろ!」と、どこかで聞きましたが、確かに1年間ブログ運営をしたら見えてくる景色が変わりました。

  • PV数・収益が増えてブログ飯のイメージがついてきた
  • 記事の感想をいただくことが増えた
  • ライターとして独立できた

などなど、ブログを始めた時には思ってもみなかった変化です。

それに加えて、ブログとSNSをやる目的も変わってきています。(というより目的が増えました!)

もともとは以下のような理由から始めたと、先ほど書きました。

  • ブログ→資産となるものが欲しかったから
  • SNS→ブログ記事をSNS経由で読んでもらうため

それが今のでは・・・

  • ブログ
    →資産となるものが欲しかったから
    →情報発信をしたい
    ブログを通じて色んな人と出会いたい
    →自分のやってきたことをログとして残したい
    →ライターのポートフォリオにする
  • SNS
    →ブログ記事をSNS経由で読んでもらうため
    →情報発信をしたい
    SNSを活用し色んな人と出会いたい

「お金」を目的として始めたブログとSNSですが、今では色んな「出会い」を見つける場としても活用しています。やましい意味ではないですよ(笑)

僕はブログを始めてから色んな人に出会ってきました。

  • プロブロガー
  • 映像クリエイター
  • ママさんライター
  • アフィリエイター

などなど、中にはリアルでお会いする人もいます。まさに現代的な出会いのカタチですね!

このように、ただのお金稼ぎではなく、リアルな人間関係にもつなげられるのがブログだったり、Twitterだったり、YouTubeなどのSNSです。

僕はここに「新しい働き方や生き方」の可能性を感じたんですよね。

ちょっと話がそれましたが、何を伝えたいかというと・・・

ブログを1年間続けてたら、「価値観」や「考え方」すべてが変わったよ!ということです。

  • 安定志向の会社員が→
  • 挑戦好きのノマドライターに変貌

こんな感じです(笑)

冒頭のツイートにも書きましたが、良い意味でも悪い意味でもブログに人生を変えられちゃいました。

でも、後悔はありません。

このまま突っ走っていく予定です。たとえブログのPVが激減しようとも(笑)

ということで長くなりましたが、以上になります。

少しでも僕のことが気になった方は・・・

各種SNSのブックマーク、フォロー、チャンネル登録をお願いします!

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA