【評判】ココナラは稼げるの?1ヶ月8案件獲得!実際のサービスも公開

ココナラとは

Shin
どうも、ココナラ出品者のShinです。

 

 

ココナラに自分のサービスを出品してから1ヶ月が経ちましたが、よくネット上でこんな噂が飛び交っていますね。

ボーイ

ココナラって稼げるの?手数料も高いし(25%)稼げないでしょ。

確かに気になりますよね。

僕もやるまでココナラって手数料高いし稼げないでしょ、と思っていました。

しかし、

“ある理由”があってココナラを始めました

Shin
そのある理由は、この記事の中で詳しくお話ししていきますね。

 

そして、全くの初心者からココナラでサービスを始めて、1ヶ月経った実績はこんな感じです。

  • 受注件数:8件10記事(内リピーター4件)
  • 納品件数:10記事
  • 収益:3560円

正直いってこんなに案件を受注して、納品できるとは思っていなかったですね。

ちなみに僕は現在会社員で、残業たっぷりやりながら副業でこれだけ案件を受注できました。

これから単価を上げていけば、さらに稼げると確信しています。

Shin
そこで今回は、ココナラを1ヶ月使ってみた僕が、ココナラって稼げるの?といった質問にお答えしていきます。

 

※この記事の後半では、僕がこの1ヶ月で実際に出品したサービスの内容を丸々公開しますので、これからココナラで出品しようか迷ってる方は、是非参考にしてみてください。

ココナラとは?

Coonalaココナラ

ココナラとは、「得意を売り買いするフリマ」と呼ばれ、ウェブ上のオンラインストアです。

  • イラスト
  • 文章作成
  • ウェブデザイン
  • 占い
  • 悩み相談
  • etc…

これらを気軽に購入&出品できます。

出品は、500円~できるので、初心者の方でもハードルが低いんです!

詳しくは、こちらの記事をごらんください。

【評判】ココナラは稼げるのか?

ここからは、ココナラで1ヶ月サービスを出品していた僕が、ココナラって稼げるのか?という疑問に答えていきたいと思います。

お金を稼ぐな、信用を稼げ!

正直僕の実績を見てこう思った方もいるのではないでしょうか?

 

3560円?低すぎでしょ(笑)

 

Shin
確かに金額的にみたら低いですよね。

 

でも、僕が見てほしいのは金額ではなく受注案件の数です。

 

バイトで1ヶ月3560円を稼ぐのは容易でしょう。

でもあなたは、初心者から1ヶ月で10件もの仕事を獲得することができますか?

恐らくできないと思います。僕もできません。

でも、それが簡単にできちゃうのがココナラなんです!

Shin
冒頭で言った、僕がココナラをやろうと思った”ある理由”とはこのことです。

 

ココナラにおいて、25%という手数料が高いという方がいますが、集客や決算などをしてくれるので、妥当な値段ではないでしょうか?

 

実績はその人の信用に繋がります。

 

これから自分のちからで稼ぎたい!という方が、ココナラで実績を積むのは、すごく合理的なやり方だと僕は思います。

 

ボーイ

でも、自分のサービスを出すってなんか不安・・・。

確かに、不安もあるかもしれませんが、まずは出品してみることが重要です。

不安要素について考えるのはそれからにしましょう。

どうしても不安な方はこちらの記事を読んでみてください。

ココナラで出品するときの不安 【ココナラ】出品する際の不安を解消するために必要なマインドとは

ココナラは稼げます!

ココナラを始めようと思っている方で気になるのが、ココナラって稼げるのか?ですよね。

Shin
実際にココナラを活用している僕の結論はこちら。

 

ココナラは稼げる!

 

まあ稼げるといってもいくら稼げば「稼げる!」と言うのかは、人それぞれですよね。

ここで僕が言う「稼げる!」は、会社に頼らなくても生きていける額、だいたい月20万~30万円のことを指します。

ただし、これには以下の事を念頭に置きましょう。

  • そうとう時間がかかる
  • 他サービスとの差別化をする必要がある

時間がかかる

まずは、実績を積むのにかなりの時間がかかるでしょう。

効率よく実績を積むには、はじめは低単価でやる必要があります。

そこで、しっかりと質の高いサービスを提供できれば、自ずと単価は上げていけるので、まずはスキルの向上を目指しましょう。

他のサービスとの差別化をする

現在ココナラでは、サービスが飽和しています。

僕は出品者側、購入者側、両方でココナラを活用していますが、同じようなサービスが溢れています。

Shin
正直購入者側からしたら、どれを購入したら良いかわかりません。

 

そこで重要になってくるのが、「サービスの差別化」です。

 

万人にウケるサービスでなく、少数に向けた他には無いサービスを提供できるかがカギになります。

これはモノゴトの本質的な話で、希少価値が高いものには、高値がつきますよね。

あなただけのサービスを確立できれば、自ずと単価は上がっていきます。

Shin
僕も差別化に向けて日々策を練ってます!

 

ですが、はじめからサービスを差別化とかは難易度高めなので、まずは今の自分が出せるサービスをガンガンだしていくのが得策ですね。

出品するのはタダなので、正直ノーリスクです。(購入者とのトラブルはあるかもしれませんが・・・)

ココナラ1ヶ月目の実績大公開

ココナラ一ヶ月の実績

2018年の7月からココナラで自分のサービスを出品し始めて、1ヶ月が経ちました。

先程も書きましたが、この1ヶ月で僕がココナラでつくった実績がこちらです。

  • 受注件数:8件10記事(内リピーター4件
  • 納品件数:10記事
  • 収益:3560円
ココナラ1ヵ月レポート

閲覧数に対して購入数が多いですね。

  • たった1ヶ月でこの実績をどうやって達成したのか?
  • 実際にどんなサービスを出品したのか?

ここらへんを詳しく解説していきますね!

僕がココナラで実際に出品したサービス

Shin
はい、では僕がココナラで出品したサービスをご紹介します。

 

これからココナラで出品を考えて人の参考になるかと思いますので、是非見てみてください。

Shin
長いので、どうでもいい人はすっ飛ばしてください。

 

サービス名

 

「ブログ記事(1000文字〜)の作成代行致します とにかくブログのコンテンツを増やしたい方にオススメ!」

サービス内容

◆サービス内容

ブログ記事の執筆代行

感情がこもった記事を書くのが得意です。

もちろん、お客様の理想のスタイルに合わせて書かせて頂きますが、特になければ「おまかせ!」でもOK。

記事の構成、キーワードも意識しつつ心を込めて、記事を書かせて頂きます。

◆どんなひとにおすすめか

ブログを運営している方でこんなことを思っている方はいませんか?

・コンテンツ数が少ないからとにかく増やしたい

・アドセンス審査のために記事を増やしたい

・継続して記事を書いてくれる人を探してる

こんな方に、本サービスはおすすめです!

◆注意事項

ご依頼する際、以下の4点をご教示ください。

1. その記事のターゲット

2. 記事を書くための題材(キーワード)

3. その記事を書く目的

4. その記事はどんなメディアで露出させるか

※かなり低単価でやっているので、リライトは1回のみ承ります。

◆納期

納期は要相談ですが、

1日〜1週間ほどみて頂ければと思います。

それでは、ご購入お待ちしております。

購入にあたってのお願い

■購入から記事作成の流れ

購入

チャットにて、以下の内容を書き込んでください。

【必須】

1. その記事のターゲット(誰に向けた記事か)

2. 記事を書くための題材(キーワード)

3. その記事を書く目的(その記事で何を伝えたいか)

4. その記事はどんなメディアで露出させるか(ブログなのかオンドメディアなのか)

【任意】

・語尾の指定

・その他要望

記事作成(1日-1週間程度)

チャットにて、

記事のテキストデータをwordでお送り致します。

その他も要相談。

リライトの要望があれば、一回のみ承ります。

以上、よろしくお願いします。

いかがでしたか?これはサービス紹介文の実例ですが・・・

ココナラでサービスを売るには、コツがあるので関連記事を用いながら、詳しく解説していきます。

サービスを売るための3つのコツ

ココナラで依頼を獲得するための3つのコツ

僕がサービスを出品してから、ある3つのことをやっただけで、10件もの依頼を獲得できました。

それがこちらの3つです。

  • 本人認証をする
  • プロフィールを充実させる
  • サービス紹介の文を充実させる

サービス紹介の文は先程の実例を参考にして頂ければと思います。

この3つはサービスを出品したら、最低限のやりたいことなので、絶対にやりましょう。

詳しくはこちらの記事でまとめてるので、是非ご覧ください!

Coconala 依頼獲得のための3つのコツ ココナラで依頼を獲得できるたった3つのコツ〈サービスが売れない方必読〉

まとめ

いかがだったでしょうか?

Shin
長くなったので簡単におさらい。

 

  • ココナラで実績を積んで信用を稼ごう
  • 初心者がココナラで稼ぐには時間がかかる
  • 差別化をして単価をあげよう
  • ココナラは稼げる!

長々とお話ししてきましたが、まずはサービスを1つでも出品してみましょう。

そこから試行錯誤をすればいいんです。

このブログでもココナラで案件を受けるためのノウハウをまとめているので、是非読んでみてください。

迷ってる時間が1番無駄なので、「とりあえずやってみる」のが大事ですよ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA