新入社員が副業するのはアリ?ナシ?

しゅれ
どうも、しゅれ(@shulework)です。

 

新社会人のみなさんは副業
またはダブルワークをしているでしょうか?

そもそも新入社員が副業をするのは、
アリなのか?ナシなのか?
といったことを思うかもしれません。

この疑問に対して、
僕の答えは”アリ”です。

本業以外の仕事をするのはダメ!
といった考え方は、とっくに消え去っています。

これからの日本では、
副業やダブルワークなど、
1つの仕事に縛られない
ワークスタイルが当たり前になると言われています

その理由は2つあります。

副業が当たり前になる2つの理由

インターネットの普及

1つ目の理由としては、
インターネットの普及により、
IoTやICTなどの技術が発展してきたからです。

それにより、様々なことを
学びやすくなったり情報を得ることが容易になりました。

そんな情報社会だからこそ、
昔とは違うワークスタイルを取る必要があります。

現在会社員の方だったら副業や投資
フリーランスの方だったら1つのことではなくて、
2つ、3つと肩書きを持つのがいいでしょう。



会社にぶら下がる時代は終わり

2つ目の理由としては、

会社の不安定さです。

終身雇用という言葉が崩れ去っている現在、
世の中では収入源を複数持とう、
という考え方が当たり前になってきています。

収入源を複数持つためには、
副業や投資、ダブルワークを
する必要があります。

投資の世界で卵は1つのカゴに盛るな、
というだれでも知ってる言葉があるように、
仕事の収入も複数に分けて持つべきです。

なぜなら今後AIなどの発達により、
無くなる仕事、新しくできる仕事の
入れ替えが急速に進んでいくからです。

これからは今まであった仕事が
無くなる可能性は大いにあります。
自分の仕事が無くならない保証はどこにもありません。

なので会社員の方なら本業とは別に
本業と同じくらいの収入源を得るべきです。

さらに言うと、その本業とは
別の収入源は複数あった方が良いです。

一つ一つに本業ほどの収入が
無くても何個もあればそれを補完できます。

先ほども言いましたが、
その仕事が無くなっても被害が少ないのです。

新入社員の副業について

新入社員が副業を
することに対して、否定的な人もいます。

しかし、僕は問題ないと思います。

なぜならいくら本業で忙しくても、
副業をやる時間があるからです。

本業以外の時間は自由な時間です。
その時間で遊ぶのも、
副業をするのも、
将来のために投資するのも、その人の自由です。

副業は本業以外の時間で

ここで勘違いしてほしくないのが、
副業をしていいのはあくまで本業以外の時間です。

なので、就業時間中にネットを使って
副業するのはモラルにかけます。

でも、本業が忙しすぎて
その他の時間なんてないよ、
と言う人がいますが、
本当にそうでしょうか?

1日に自由時間は絶対ある!

僕の1日の自由時間は3時間ほどあります。

僕は朝6時半に起きて1時間かけて電車通勤します。

その後、夜の22時ごろ、
遅い時は23時過ぎまで働いて、
また1時間かけて帰ります。

帰ると時間はもう23時を回っています。

そこからお風呂に入ったり、
歯磨きをしたりします。

そして、24時半ごろ寝ます。

一見自由な時間はないように思います。

しかし、僕はこの1日から3時間ほど
自由な時間を確保しています。

自由時間を確保する手段

自由時間を確保する
手段はいろいろありますが、
僕がやっている方法をご紹介します。

①電車の中

まず、通勤の電車の中で30分×2=1時間です。

電車なので生産性はもちろん落ちますが、
なにもすることがないので本を読んだり、
ブログを書いたりすることに集中できます。

②お昼休み

お昼休みは1時間あるので、
そこでご飯を食べる時間10分を抜いても50分あります。

お昼休みは基本誰にも邪魔されないので、
質の良い自由時間を過ごせます。

③帰宅してから

23時に帰宅したとすると、
寝るまでに約1時間半あります。
そこで30分でお風呂に入ったり、
歯磨きをしたりします。

すると残り1時間の自由時間があります。

①〜③まで足し合わせると、1日2時間50分、
約3時間の自由な時間があります。

もう少し早く帰れれば、
この時間がその分増えます。

意外と絞り出せば自由な時間はあるものです。

自由時間でなにをするか



自由時間になにするかは自由です。

人それぞれあると思います。

・副業をする時間

・語学の学習をする時間

・本業のための勉強をする時間

・資格のための勉強をする時間

・ゲームをする時間

・映画を見る時間

僕の場合は将来への投資に使っています。

将来自分の自由な時間を増やすために、
いまわずかにある自由な時間をそれに使っています。

若い人に僕がおすすめする
自由時間の使い方は、
自己投資の時間、もしくは副業です。

1番利回りが良い投資は
自己投資とよく言われますが、
ほんとにその通りだと思います。

この自己投資は若いうちからやっといて
絶対に損はありません。

時間は有限です。

若いうちは遊ぶ時間があれば
様々な副業にもチャレンジをしてみましょう!

現代では、クラウドソーシング、
アフィリエイト、などネットを活用した
副業や働き方が増えています。

これをネットビジネスと呼びます。

このネットビジネスの良いところは、
隙間時間にできることです。

今や日本のほとんどの方が持っている
スマートフォン。

これもIoTの代表的なものですが、
ネットビジネスの普及に多大な影響があります。

スマホを使うことにより、
隙間時間に副業ができるのです!

例えばブログを書いたり、
クラウドソーシングの仕事をしたりなど、
いくらでもスマホがあればネットビジネスができます。

あの有名な堀江貴文さんも
ほぼスマホで仕事をしているそうです。

なのでスマホを活用して、
今まで無駄に過ごしていた、
通勤電車の中やちょっとした空き時間を
フル活用しましょう!

クラウドソーシングについてもっと知りたい方はこちら。

参考 【クラウドソーシングとは】メリット・デメリットと副業・フリーランスの方におすすめする理由しゅれわーく

結局新入社員が副業するのはアリ?ナシ?

結論、、、

アリです!

本業以外の自由な時間(隙間時間など)は、
自由な時間です!!!!

好きなことをしましょう。

ただ、本業以外の時間にしてください!本業もままならなければ、
副業なんて成り立ちません。

まとめ

・新入社員の副業はアリ

・本業以外の時間を有効活用しよう!

・自由な時間は絶対ある!

・若いうちに自己投資をしよう!

・時間は有限

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA