Vlog特化メディア「Vlog Magazine」も運営中≫

【Vlogger研究】Vloggerを「職業」にする「CupofTJ」から学ぶべきこと | #007

ボーイ

Vloggerを職業にすることって出来るのかな?自分の日常や旅の様子をシェアして、それが仕事になったらいいよなー

こんなことを考えている人も多いのではないでしょうか?

そんな人に朗報です。

このツイートの通りですが、世の中にはVloggerを職業にして生活をしている人もいます。

そこで今回は、Vloggerを職業にして、Vloggerサポートサービスも展開するCupofTJについて、ご紹介していこうと思います!

本記事の内容

  • 「CupofTJ」の紹介とVloggerサポートサービスについて

本記事を読むべき人

  • 「CupofTJ」に興味がある人
  • 「Vloggerサポート」に興味がある人
  • VLOGを始めようか迷っている人
  • VLOGに興味がある人

それでは、さっそく見ていきましょう!

YouTubeチャンネル「CupofTJ」とは、どんなチャンネル?

  • チャンネル名:CupofTJ
  • チャンネル登録者数:29万人程度(2019.07現在)
  • 開始時期:2016/04
  • タイプ:融合タイプ

普通の会社員だったTJ Leeさんが、会社を辞めて一念発起で始めた旅系Vlogチャンネル。(グルメもある)

彼女はVloggerとしてだけでなく、次なる旅行Vloggerを育てるサービス「viewing to vlogging」も展開している凄腕インフルエンサーです。

Vloggerを「職業」にするということ

TJ Leeさんのように、「旅行をVlogとして撮影・発信することを職業に出来たらいいなー」と考えている人も多いのではないでしょうか?

事実、旅を仕事にしている人は世界中に多くいて、その中でも旅の様子をVlogを発信して、マネタイズしている人は多く存在します。

ではどうやって、彼らは「日々の日常」をマネタイズしているのでしょうか?

基本は、以下の5つでマネタイズしています。

  1. Googleアドセンス広告
    →YouTube再生時に出てくる広告で報酬を得る。
  2. PR動画(タイアップ)
    →企業などの商品を紹介して報酬得る。
  3. スポンサー
    →商品を提供してもらい、身に着けるなどしてPRする代わりに報酬を得る。
  4. 自社商品販売
    →商品やブランドなどを開発させ販売
  5. ファンからの支援
    →クラウドファンディングなどで活動費を集める

こんな感じですね。

人気のVloggerにはファンがいて、その人たちをベースにビジネスが成り立つ「ファンベース」のビジネスを展開しています。

これはファンからお金を巻き上げるという仕組みではなく、ファンを大切にし、お互いWinWinの関係でいながら一緒に成長していくビジネスの形です。

個人的には、Vloggerを職業としてやっていくなら、この「ファンベース」のビジネススタイルでいくのが、正攻法だと考えています。

※もしファンベースのビジネスモデルが気になる人は、ぜひ以下の本を読んでみてください!Vloggerとしてやってくためのヒントが沢山書かれています!!!

created by Rinker
¥968 (2019/12/07 16:30:23時点 Amazon調べ-詳細)

あと、Vloggerを職業としていくのは、並大抵の覚悟がなければできないと思っています。

このツイートの通りで、普通の人なら耐えられないかもしれない。

それでも、日常を発信し人々に影響を与えるVloggerになりたい!という人だけに、職業としてVloggerになれる切符が渡されるんだと思います。

Vloggerをサポートするサービス「viewing to vlogging」とは?

さて、ここからは少し話題を変えて「Vloggerサポートサービス」に関する話をしていこうと思います。

TJ Leeさんが展開する「viewing to vlogging」 は、旅行Vloggerになるためのサポートを1ヶ月間受けられるサービスで、具体的には下記のようなサービスを受けられます。

  • Facebookグループへの招待
  • 作成したビデオに対してTJからのフィードバック
  • 動画教材でのレクチャー(週ごとにテーマがある)
  • ブランディング戦略

などなど、これらのサポートが完全オンラインで受けることが可能

個人的には、作成したビデオをTJさんからフィードバックをもらえるというのに、魅力を感じました。

ちなみに、サービスの値段は$230(日本円で2万5000円程度)です。これを高いと感じるか安いと感じるかは人それぞれですが、個人的には「安い!!!」と思います。

「viewing to vlogging」のようなサービスを日本にも作りたい

「viewing to vlogging」 のような、Vloggerをゼロから目指すひとを支援するサービスは、日本にはまだありません。(YouTuberをサポートするサービスはある)

VloggerとYouTuberでは、似ている部分もありますが、違う部分も多くあるので、個人的にはVloggerを専門にサポートするサービスがあってもいいのかなと思っています。

だから、誰もやらないなら僕がやろう、と思い色々考えていました。

そんなとき、Vlogge調査で「CupofTJ」調べていたところ、旅行Vloggerをサポートするサービスを展開していることを知り、衝撃を受けました。(そのサービスがこちら→https://viewingtovlogging.com/

このツイート通りです(笑)

なんだか、僕の仮説(Vloggerをサポートするサービスには需要がある)が、実証された気がして嬉しかったんですよね。

やろうと思っていることの方向性が間違っていないと、再認識できたのは良かったです。

ということで、Vloggerをサポートするサービスを頑張って作っていこうと思います・・・!

でも、自分だけでは無理なので、同じ志を持って人との協力が必要不可欠

なので、そこら辺をどうしようか、いま色々考えているので、続報をお待ちください。

Twitter:@shulework

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA