VLOG版「SHULE WORK」≫

読書歴1年半の僕が紙の本から電子書籍に変えた理由と4つのメリット

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”shule.jpg” name=”Shin”]どうも、社会人になってから読書にハマった、Shin(@shulework)です。[/speech_bubble]

 

皆さんは読書を、

紙の本

or

電子書籍

どちらを活用しているでしょうか?

僕は読書を本格的に始めて1年半経ちましたが、

紙からデジタルに切り替えました!

僕が紙の本から電子書籍に変えた理由はたった1つで、今回はその理由と変えてから気付いたメリットについてお話ししていきます。

読書歴について

僕は現在社会人2年目で、読書を始めたのは社会人になってからです。ですので、約1年半読書を続けています。

1ヶ月の読書量

だいたい、1ヶ月で3-4冊ほど読みます。

多い時だと6冊ぐらい読みますね。

読むのが遅いので、一週間1冊がちょうど良いです。

ちなみに、この1年半で読んだ本の数は約100冊でした。

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”shule.jpg” name=”Shin”]意外と多くてびっくりです![/speech_bubble]

読む本のジャンル

僕が読む本のジャンルはこんな感じです。

  • ビジネス書
  • 自己啓発書
  • 専門書
  • 漫画

ビジネス書は話題の本から一般教養的な本など、幅広く読みます。

自己啓発書も自分のモチベーションが下がってる時なんかは読みますね。

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”shule.jpg” name=”Shin”]マインドって大事ですよね![/speech_bubble]

 

あとは、ワンピースなどの漫画も読みます。

紙の書籍から電子書籍に変えたたった1つの理由

さて、いよいよ本題ですが、僕が紙の書籍から電子書籍書籍に変えた理由はたったひとつです。

それは、、、

どこにでも本を持ち歩けるようにするため

これに限ります。

現在、自分は千葉のアパートに住んでいるのですが、今後そこを解約してノマド生活をしようと思っています。

そうなった時、本を100冊持ち歩けないので、すべて電子化させてしまおうと思いました。

しかし正直なところ、電子書籍より紙の書籍のが好きです。(今のところ)

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”shule.jpg” name=”Shin”]できることなら四次元ポケットに本を何冊も入れて持ち歩きたいです、笑[/speech_bubble]

 

でもまだテクノロジーが僕の要望に追いついてないので、現時点で1番理想に近い“電子書籍”で読書をすることを選びました。

で、実際にスマホ(iPhoneX)で電子書籍を読んでるんですけど、これが意外とメリットがたくさんあり、ハマってしまいそうなんでご紹介します。

※スマホから電子書籍に変えました!その理由についてもこちらの記事で詳しく解説しています。

KindlePaperwhite 【評判】紙の本からKindlePaperWhiteに変えた理由と最安値で購入する方法

電子書籍の4つのメリット

それでは、僕が書籍から電子書籍に変えて気づいた、電子書籍のメリットをあげていきたいと思います。

①販売価格が安い

まず驚いたのが、紙の本に比べて電子書籍の価格が安いということです。

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”shule.jpg” name=”Shin”]ちなみに僕が使っているのはAmazonのKindleです![/speech_bubble]

Amazon

やすい本で半額以上で購入できるのでかなりありがたいですね。

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”shule.jpg” name=”Shin”]これは知らなかったので、かなり驚きましたね![/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”pig.png” name=”ぶたくん”]価格が安くなるのは、大きなメリットだな![/speech_bubble]

②どこでも買える

電子書籍は基本的にどこでも買えます
自宅、オフィス、電車の中など。思い立ったらすぐ買えるので時短になります。

書籍によって容量の関係から、ダウンロードするのにWi-Fi環境が必要な場合もあります。

③どこにでも持ち運べる

どこでも買えるに加えて、どこでも読めるのも電子書籍のメリットと言えますよね。

気になる本があったらすぐ買ってすぐ読める。

これが電子書籍の最大のメリットかもしれません。

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”shule.jpg” name=”Shin”]満員電車でもスマホ片手に読めるので、朝の通勤で読書をする方にはおすすめですね![/speech_bubble]

④SNSで簡単シェア

これは、そこまでメリットではありませんが、一応ご紹介します。

Kindleには、Twitterやfacebookなどへおすすめの本を簡単にシェアできます。

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”shule.jpg” name=”Shin”]SNSをやっている方には便利な機能ですね![/speech_bubble]

最後に

いかがだったでしょうか?

紙の書籍派で電子書籍が気になっている方は、是非試してみるのがいいと思います。

僕自身、どこにでも本を持ち運べるように電子書籍に切り替えましたが、将来的にどこかに落ち着いて暮らすようになれば、紙に戻るかもしれません(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA