VLOG版「SHULE WORK」≫

【記録】ヨーロッパ1ヶ月旅をして感じた「英会話」の重要性と学習戦略

どうも、1ヶ月のヨーロッパ旅から帰ってきたShin(@shulework)です!

今回のヨーロッパ旅は、僕にとって初めてのひとり海外だったのですが、英会話スキルの重要性を痛感させられました。

  • ホテルでのチェックイン
  • ゲストハウスでのコミュニケーション
  • 道を尋ねる
  • 料理を注文する

などなど、ひとりで海外にいくということは、これらを全て英語でやらなくてはなりません。いや、国によっては、現地の言葉しか通じない場合もあります。

ポーランドで出会ったポーランド人のラファさん

ヨーロッパは、基本的に英語が通じるので、まだ良かったんですが、僕の英語力が低すぎて自分の言いたいことも言えないし、相手が何を言っているのかも分からない

 

正直、悔しすぎた。

 

それと同時に、「英会話スキルの重要性」を再認識するきっかけにもなりました。

今回は、上記を深堀しつつ、自分自身のためにも「ログ(記録)」として、この記事に残していこうと思います。

本記事の内容

  • 旅をして感じた英会話スキルの重要性と学習戦略

本記事を読むべき人

  • 英会話をやろうか迷っている人
  • 旅に英会話が必要か気になる人
  • 筆者自身

それでは、見ていきましょう!

英会話スキルが必要だと感じた理由

僕が今回のヨーロッパ1ヵ月の旅で「英会話が重要」と感じた理由は、以下の通り。

  • 自分の気持ちが伝えられないのは辛すぎる
  • 外国人とコミュニケーションをとりたいから
  • 海外を旅(ノマド)の充実度を上げる

それぞれ順番に解説していきます。

自分の気持ちが伝えられないのは辛すぎる

冒頭でも書きましたが、英語ができないと相手が何を言っているのか(何を伝えたいのか)分からなかったり、自分の伝えたいことが伝えられなかったりすることは当たり前です。

特に自分の気持ちが伝えられないのは、本当に辛いです。

今回の旅でも、幾度となく「伝えたいのに、伝わらない」という状況に直面し、悔しさがこみ上げました。

外国人とコミュニケーションをとりたい

2019年5月現在の日本の人口は、1.268億人、世界の人口は75.440億人です。

要するに、この地球上には、日本人以外の人(外国人)が約70億人以上もいることになります。

日本だけにいるとあまり実感しないかもしれませんが、僕はヨーロッパへ行って「周りがみんな外国人」という環境で1ヵ月を過ごし、改めて世界の広さを感じたし、「もっと色んな文化や価値観を持った人を関わりたい!」と強く思うようになりました。

外国人とコミュニケーションをとるということは、その人に文化や価値観に触れることを意味するし、人間として大きくなるには、これらが必須だと思っています。

日本という小さな国、更には東京、東京の会社というように、とっっても小さな組織に属して一生を終えるのは嫌だと思ったのも、僕が旅(ノマド)をしている大きな理由です。

海外を旅(ノマド)の充実度を上げる

上記で書いた通り、僕は現在ノマド的に働きつつ、国内外を旅しています。

そんな中で海外へ行く際に、現地での生活の充実度を高めるにはどうしたら良いか考えた時、やはり英語は必須だと思います。

  • 現地の人とコミュニケーション
  • 現地での観光(英語が分かるとより楽しめる)

これができるのと出来ないのでは、現地での充実度が全く変わってくると思うので、徐々に英語を身に着けていきたいですね。

では、どうやって学ぶのか?戦略を立ててみた

じゃあ、どうやって「英会話スキル」を学んでいくのか?

簡単に戦略を立ててみました。

  1. リスニング力を鍛える
  2. 留学or海外で暮らす

こちらも順番に見ていきますね!

リスニング力を鍛える

まずは、徹底的にリスニング力を鍛えていこうかなと思っています。

理由としては、ヨーロッパへ行った際に、そもそもで相手が何を言っているか聞き取れなかったからです。

正直、現代ではGoogle翻訳を使えば、自分の意思はある程度伝えることが出来ますが、その逆は中々難しい。

ですので、リスニング力を「YouTube動画(VLOGコンテンツ)」を使って、徹底的に磨いていこうかなと思っています。

特に、英語の中でも「フィリピンなまりのある英語」を聞いていこうと思っていて、理由としては、近いうちにフィリピン留学をしようと思っているからです。

英語は、イギリスなまりやアメリカなまり、オーストラリアなまり、など場所や人によって全然違った発音になっています。

ここで、色んな発音を同時に勉強しても意味がないと思ったので、リスニング&スピーキングともに「フィリピンなまり」に絞ることにしました。

なので、オンライン英会話の「ネイティブキャンプ」でも、講師を全員フィリピン人にお願いしています(笑)

留学or海外で暮らす

もう一つの戦略は、「もう、海外に住んじゃおう作戦」です(笑)

ヨーロッパから帰ってきて、一ヶ月が経ちましたが、正直にいうと日本で暮らしていてと英語へのモチベーションが下がっています

なぜなら、日本語だけ出来れば生きていけるから。

あ、これじゃ英語スキル向上しないわ、と思ったので、もう海外に住むことにします。

できれば留学が望ましいですが、正直、お金がないので、フリーランスとして活動しながら、「とりあえず、海外で暮らす」を実践してみようかなと。

日本語が通じない世界で生きていくために、なんとか頑張ろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA