YouTube版「SHULE WORK」≫

おしゃれでオリジナリティあるブログアイキャッチ画像の作り方を解説

ブログアイキャッチ画像の作り方

キャンバ

オリジナル感があるブログアイキャッチ画像を作るにはどうしたらいい?

本ブログを見てくれる人に・・・

  • 「アイキャッチ画像いいですね!」
  • 「統一感があって良い!」

と言っていただくことが多いので、今回はオリジナリティーあふれるブログアイキャッチ画像の作り方をご紹介していきます。

ちなみに、僕はアイキャッチ画像制作の仕事もしているので、割と信頼性のある記事かなと思っています。

僕のアイキャッチ画像作成サービスはこちらです。

おしゃれなブログアイキャッチ画像作ります SNSで目を惹くアイキャッチを作ります。他ブログとの差別化も

ブログアイキャッチ画像をつくる際に重要な3つの法則

僕がブログのアイキャッチ画像を作る際に意識していることは3つ。

  1. シンプルなデザイン
  2. アイキャッチ画像の統一性
  3. 制作に時間をかけすぎない

具体的な内容を詳しく解説していきますね!

①シンプルなデザイン

アイキャッチ画像は基本的に「シンプルイズベター」だと思っています。

シンプルが最適解ではないけど、シンプルなデザインが嫌いな人は少ないんですね。要するに、万人受けするデザイン。

もちろん個性を出したいなら、奇抜で目立つデザインでもいいんですけど、このあと解説するアイキャッチ画像の「統一性」をとるのにも、シンプルなデザインってラクなんですよ!

②アイキャッチ画像の統一性

統一感

アイキャッチ画像の統一性は、めちゃくちゃ意識しています。

なぜなら、ブログに来てくれた人に「居心地の良さ」を感じてもらい、少しでも長くブログに滞在してほしいから。

これは、僕がブログに使っているワードプレステーマであるSANGOの「心地良さを追求したWordPressテーマ」というコンセプトに共感したのがキッカケなんですよね。

せっかくならアイキャッチ画像もSANGOのシンプルなデザインに合うようにして、「心地良さを追求したアイキャッチ画像」を目指そうかなと。

③制作に時間をかけすぎない

アイキャッチ画像には、こだわってますが時間をかけすぎてはいけません。

基本的に以下の公式は、絶対です。

記事の執筆>ブログアイキャッチ

ブログ運営をお菓子に例えると、記事執筆がポテチの中身で、アイキャッチがポテチを入れる袋。

大事なのは中身なんですよね、何事も。

SNS狙いの記事は気合いを入れる

  1. シンプル
  2. 統一感
  3. 時間をかけない

この3拍子がアイキャッチ画像制作で大事にしている事ですが、例外があります。

それは「SNSシェア」を狙った場合。

要するに、Twitterなどでバズらせたい記事の時は、先程挙げたポイントを無視してもOK!

なぜなら、SNSシェアを狙った場合、目立つ事が最優先だからです。文字通り「アイキャッチ」しなければなりません。

そんな時にシンプルなデザインをしても、SNSじゃあ軽くスワイプされて終わりです。

なので、SNSシェアを狙ったオピニオン記事などは、奇抜で意味深なデザインにして、人の目を惹くように心がけましょう!

ブログアイキャッチ画像作成におすすめのツール

Canva

シンプルなアイキャッチ画像を素早く作るには、「シンプルな素材」と「便利なツール」が必要です。

その2つを併せ持ってるのが、「Canva」というWebサービス。

基本は、これ1本でアイキャッチ画像は作れます。

もし好みの素材が無ければ、以下のフリー素材サイトから持ってくる感じですね!

詳しくは、こちらの記事で解説しているのが、あわせて読んでみてください。

ブログアイキャッチ画像制作に使うツール・サイト 【厳選】ブログアイキャッチ画像作成におすすめのツール&素材サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA