ファイナンシャルプランナー(FP)3級【2018年】取得を独学で挑戦〜FP3級を取ろうと思った理由〜

FP3級取得

しゅれ
どうも、しゅれです。

 

前々から取ろうと思っていた資格
『ファイナンシャルプランナー3級』の試験に
ノリで申し込みしてしまいました!

試験日は今年の5月27日(日)!

試験料は、よくわからない
手数料80円がとられて、6080円

あと2カ月もないですが、まだノー勉強です。

ぶたくん
おいおい、大丈夫か!?

しゅれ
、がんばる、、、
ぶたくん
会社の仕事も忙しいのによ。
しゅれ
すいません。会社の仕事もがんばります。。
ぶたくん
今年から教育係なんだから、しっかりしろよな。
しゅれ
はい、、、

…まあ、とりあえずノリで申し込んだわけですが、

今回は、なぜ僕がファイナンシャルプランナーの
資格を取ろうと思ったかについて書いていこうと思います。

ファイナンシャルプランナーの資格をを取ろうと思った理由

税金や保険について詳しくなりたかった

まず、一つ目の理由は税金や保険について。

社会人になるまで、税金や保険に関しては
存在こそ知っていたものの、
自分には関係なかったので
ほとんど気にしたことがありませんでした。

しかし社会人になって、
お金の話、税金、保険、年金、など
今まで知らなかった事が一気に押せ寄せてきました。

例えば、税金。

自分が1年でいくら税金を引かれているのか、
またその金額がどうやって計算されているのか。

日本人は世界の人と比べて、
税金について無頓着らしいです。

理由は、個人で納税しないから。
勝手に給料から引かれているので、
税金を引かれるのが当たり前になっているのです。

税金を勉強するということは、
節税を勉強するということにもなります。

僕は、フリーランスで働いていこうと
思っているので、税金に関しては
知っていて損はないです。
知らないと損はしますが。

あとは、保険。

会社に営業に来ますよね、
保険のお姉さん?が自分に合った
プランを用意して、持って来てくれます。

これで、素直に入る人もいるとは思いますが、
僕は保険について全くの無知だったので、
まだ入っていません。(早く入りたい)

入る前に、ある程度保険について知ってから
入ろうと思いますし、
その方がただ一方的に聞くのではなく、
こちらからも提案ができるようになります。

肩書きがほしかった

自分は今23歳でなんの肩書きもありません。

そんな僕が独立やフリーで働くためには、
何かしらの肩書きが必要です。

もちろん、3級でどうこうなるとは
思っていませんが、第一歩としては、
十分だと思いました。

そこから、2級への道も開けますし、
その肩書きがあるだけで、
他のビジネスにも役に立つと思いました。

例えば、いまはココナラで、

自分の得意を売り買いできます。

【ココナラとは】誰でもできる!副業に最適なモノを売らないフリマを徹底解説

税金や保険について苦手意識を
持っている人はたくさんいます。

なので、その人たちの税金や保険の相談を
受けるということもできます。

その際、何の肩書きもない23歳と
ファイナンシャルプランナー3級を持った23歳だったら、
どっちに頼むでしょうか?

同じ知識量を持っていても、
肩書きがあった方が、信頼感があります。

なので、僕は他のビジネスにつなげるためにも
ファイナンシャルプランナーの資格をとります。

不動産投資のため

不動産

僕は将来的に不動産投資をしようと思っています。

不動産投資をするのに
ファイナンシャルプランナーの資格を
取る必要性はないですが、あって損はないです。

不動産投資でも、税金などの話は大事になってきます。
そう考えると、税金などの勉強がてら
ファイナンシャルプランナーの資格を
とるのもいいかなって思いました。

単純に面白そうだった

あとは、単純に面白そうだったからです。

ファイナンシャルプランナーの資格を
取るために学ぶことは、
いままでの人生で自分が触れてこなかったものばかりです。

難しい言葉も多いですが、
自分の知らないことを学ぶのが単純に
面白そうだったので、やってみようと思いました。

最後に

いかがだったでしょうか?

ファイナンシャルプランナーの資格を
取る理由は人それぞれだと思いますが、
僕はこの4つの理由で取ることにしました。

是非、ファイナンシャルプランナーの資格を
取ろうと思っている方は、
なぜ自分がこの資格をとりたいか、
一度考えてみましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA