VLOG版「SHULE WORK」≫

【徹底改善】ガリガリ体型の人が「健康的に太りたい」時にすべき行動

ボーイ

ガリガリ体型を改善したいけど、ただ太るのではなく、”健康的”に太りたい!どうしたら良い?

ガリガリ体型をどうにかしたいけど、闇雲に太りたくはないですよね。

しっかり健康面にも気を使い、「健康的に太りたい!」と思っている人も多いのではないでしょうか?

ということで、今回の記事では、ガリガリ体型から細マッチョ(自称)に進化した僕が、「健康的に太る方法」について、解決していきます。

※顔が死んでいますがご容赦ください。

本記事の内容

  • ガリガリ体型の人が太らない原因と改善策
  • 健康的に太るための具体的な方法

本記事を読むべき人

  • ガリガリ体型で悩んでいる人
  • 食べても太らない人
  • 健康的に太りたいと思っている人

それでは、さっそく見ていきましょう!

ガリガリ体型の人が太らない原因と健康的に太る改善策

そもそもで何でガリガリ体型の人って太らないのか?その原因を考えたことはありますか?

何事も「改善」したければ、「原因」を知る必要がありますので、まずは原因を探っていきましょう。

結論を書くと、太らない人の原因は以下の通りです。

  • そもそもの摂取カロリーが少ない
  • 栄養の吸収力が低い
  • 病気の可能性

基本的には、上記を改善することによって「ガリガリ体型の人でも太ることは可能」です。

 

具体的には、以下のような改善をしていきます。

  1. 摂取カロリー>消費カロリーにする
  2. 腸内環境を整える
  3. グルテン除去食

 

それぞれ順番に解説していきます。

健康的に太るための改善策①
摂取カロリー>消費カロリーにする

太らない原因でもっとも多いのは、摂取カロリーが少ないことです。

簡単にいうと「ちゃんと食べてない」ということ。

「え、食べてるのに太らないんだよ!」と思われるかもしれませんが、案外そうでもないです。

皆さんは、自分の消費カロリーが何キロカロリーか答えられますか?もし、これが答えられないなら、太るための準備が出来ていないことを意味します。

消費カロリーを把握=摂取すべきカロリー数を認識する

ということなので、まずは消費カロリーを把握することがスタートになります。

【簡単】自分の消費カロリーとマクロバランスを計算する方法

健康的に太るための改善策②
腸内環境を整える

消費カロリー以上の摂取カロリーを取っていても、なかなか太らない人もいますよね。

そういった方は、胃腸が弱く栄養の吸収力が低いのが原因かもしれません。

以下の項目に心当たりがある人は、胃腸が弱く、”太りにくい体質”の可能性が大きいです!

  • 下痢しやすい
  • 食後すぐにお腹を壊す

胃腸が弱く、食べたものの栄養が腸内で吸収されなければ、どれだけ食べても太ることはありません。

下痢になりやすい人の特徴は、ストレスを抱えていたり、吸収に悪いものばかり食べてるなどが挙げられ、そこら辺を改善するだけでも変わってきます。

また、腸内環境を日頃から整えておくことも重要ですので、具体的な行動については後述していきます!

健康的に太るための改善策③
グルテン除去食

食べても食べても太らない人の原因として、病気による症状の可能性も否めません。

具体的な病名としては、「セリアック病」というもので、小麦や大麦などに含まれる「グルテン」が小腸の粘膜に異常を生じさせ、吸収不良を起こす病気です。

この病気だと診断された場合は、小麦や大麦などを絶食する「グルテン除去食」をすれば、大抵の場合は治ります。

ガリガリ体型の人が健康に太るための5つの方法

ここでは、実際にどのような行動をとっていくべきなのか、もう少し具体的に解決していきますね!

もう一度、原因と改善策をおさらいしておきましょう。

  • そもそもの摂取カロリーが少ない
    →摂取カロリー>消費カロリーにする
  • 栄養の吸収力が低い
    →腸内環境を整える
  • 病気の可能性
    →グルテン除去食

上記を認識した上で、具体的な行動を解説していきますね!

  1. マクロバランス通りに食事をする
  2. サプリメントをしっかり飲む
  3. 消化に良い食べ物を食べる
  4. ヨーグルトを食べて、腸内環境を整える
  5. 筋力トレーニングをする

 

それぞれ、順番に解説していきますね!

健康的に太る方法①
マクロバランス通りに食事をする

まず最重要でやるべきは、マクロバランスに沿った食事です。

要するに、太りたい人であれば消費カロリー以上にカロリーを摂取する必要があり、かつ健康的に太りたいのであれば、マクロバランスも守る必要があります。

  • たんぱく質
  • 脂質
  • 炭水化物

そして、実際にマクロバランスを意識して食事をしてみれば分かりますが、これが案外きついです(笑)

なぜなら、規定のたんぱく質量を摂ろうと思うと、それ以外の炭水化物や脂質が規定の値を超えてしまうからなんですね。

通常の食事だけでマクロバランスを守るのは、不可能ではありませんが、 ほとんどの人が続きません(笑)

そこで大事になってくるのが、プロテインをはじめとしたサプリメントです。

健康的に太る方法②
サプリメントをしっかり飲む

日本では、「サプリメント=怪しいもの」というイメージがありますが、フィットネス大国アメリカでは、日常的に摂取されています。

特にプロテインは、筋トレをしない人でも飲むべきで、先ほど言ったマクロバランスを守った食事を守るためには、必需品中の必需品です。

 

他にも日本には、「太るためのサプリ」もあり、これも結構オススメです。

具体的には、「フトレマックス」というサプリメントで、僕はこのサプリを1ヶ月間飲み続けたら+2.9kgの増量に成功しました。

詳細は、別途記事でまとめてるので、公式ホームページとあわせてご覧ください。

健康的に太る方法③
消化に良い食べ物を食べる

お腹を壊しやすい人は、消化に良いものを食べるのも効果的です。

具体的には、下記のような食べ物が消化に良いのでオススメですね!

  • 豆腐
  • 納豆
  • ヨーグルト
  • 鳥ササミ

などですね、基本的に油っぽい食べ物(コロッケやトンカツなど)は消化に悪いので、控えるようにしてください。

健康的に太る方法④
ヨーグルトを食べて、腸内環境を整える

日頃から腸内環境を整えるために、ヨーグルトを食べるのも良いですね。

特にビフィズス菌入りのヨーグルト

ビフィズス菌入りのヨーグルトを食べると何が良いのかというと、簡単に言えば「腸内の免疫細胞を増やし、整える」効果があります。

そして、ビフィズス菌は「生きて腸まで届く」ので、腸に着いたら勝手に増殖してくれるのも有難いところです。

そんなビフィズス菌がしっかり入っているのが、CMでも有名な「ビヒダスヨーグルト」ですので、日々の生活に取り入れてみると良いかもしれません。

created by Rinker
森永製菓
¥1,288 (2019/06/19 17:32:19時点 Amazon調べ-詳細)

※できれば1日100gを毎日飲みましょう。

健康的に太る方法⑤
筋力トレーニングをする

マクロバランスを意識した食事が最重要ですが、健康的に太りたい、体重を増やしたいのであれば、筋力トレーニングをすることも大切です。

ただ太るだけではなくて、筋肉もつけながら体を大きくしていきたい(バルクアップ)なら、筋トレも必須になってきます。

食べてるだけでは、筋肉は成長しませんからね。

ボーイ

でも、どうやって筋トレしていいか分からない!

そういう人は、YouTubeで「筋トレ」と調べてみてください!今の時代はYouTubeで筋トレが学べちゃいます(笑)

ジムへ行かなくても、自重トレだけでもそれなりに筋肥大させることはできますし、良い運動にもなります。

ぜひ、健康的な食事と共に筋トレもしてみましょう!

ガリガリ体型を改善して良かったこと

僕自身、ガリガリ体型から筋トレマクロバランスを意識した食事、サプリメントの使用を通して、体が大きくなってきました。

正直、日本で言うガリガリ体型は改善したのかなと思っています。

僕がガリガリ体型をする為にやった方法については、下記の記事で詳しく書いているので、合わせてご覧ください。

 

ここでは、体重が56キロくらいから62キロくらいに増えて良かったことが色々あるので、皆さんにもシェアしていこうと思います。

  • Tシャツが似合うようになった
  • スタイル良いよね!って言われた
  • ちょっとだけ自身がついた

もし、これから健康的に太りたい!という人の励みになればと思うので、詳しくお話ししていきますね(笑)

Tシャツが似合うようになった

まず初めに良かったことは、Tシャツが似合うようになったことですね!

実際、「服装が似合うようになるため」に筋トレをしたい、太りたい、という人は多いのではないでしょうか?

僕自身、上記が筋トレを始めた理由でもあります。

スタイル良いよね!って言われた

僕は上半身をメインに筋トレをして体重を増やしていきました。

今では、いわゆる細マッチョくらいにはなってきたと自負していて、実際に「スタイル良いよね!」と声をかけられることも増えました

これは、地味に嬉しいですw

ちょっとだけ自身がついた

正直、自分の中ではまだまだ、大きくなりたいと思っています。

でも、56キロの頃から比べたらかなり太ったし、筋肉とついたし、それと同時に「自身」もつきました

これは、筋トレあるあるかもしれませんが、体が大きくなると自信も大きくなります(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA