VLOG版「SHULE WORK」≫

【解決】ガリガリで太りたい人は運動をしない方がいいのか?

ボーイ

ガリガリ体型で悩んでる…。食べまくって運動しなければ太りそうだけど、健康に悪そうだし。でも運動したら太らなそうだし。どうすればいいんだろう?

 

太るために、運動をしない方がいいのか?

 

これって、ガリガリ体型の方なら、一度は考えたことがあるかもしれません。

とはいえ、「健康=運動」のイメージがあるし、太るために運動しないのもどうかな〜と頭を悩ませているのではないでしょうか?

そこで今回は、ガリガリ体型から細マッチョ(自称)に成長した僕が、上記の質問にお答えしていきます。

本記事の内容

  • 太りたい人は運動をするべき?しないべき?

本記事を読むべき人

  • これから太りたいと思っている人
  • 健康的に太りたいと思っている人

それではさっそく見ていきましょう!

太るために運動をしないのはNG

結論は、表題の通りですが、太るために運動をしないというのはNGです。

もちろん、運動をしなければ生活活動代謝が落ちて消費カロリーが相対的に落ち、太りやすくなることは間違いありません。

しかし、もしあなたが「健康的に太りたい!」と思っているのなら、適度な運動や筋力トレー二ングはマストでやるべきです。

理由としては、下記の通り。

  • 余分な脂肪を付けない
  • 筋肉を肥大させる
  • ストレスの解消など

などなど、運動は日々の生活に欠かせませんし、運動を加味した消費カロリー以上のカロリーを摂取すれば問題なく太ることは可能です。

食事をすれば運動をしても太ることは出来る

皆さんは、自分の1日に消費するカロリーをご存知ですか?

この「自分の消費カロリーの把握」は、太るためにはめちゃくちゃ重要です。

もし、自分の消費カロリーがわからない方は、下記の記事を参考にして、計算してみましょう。

基本的に太る仕組みは単純です。

消費カロリー<摂取カロリー

この方程式を毎日繰り返すのみ。簡単ですね。

しかし、この基礎的なことを出来ていない人がガリガリ体型の人には多すぎます。

けっこう食べているつもりでも、意外と消費カロリーの方が多くて太らないみたいな…典型的な例ですね。

逆にいうと、しっかりと自分の消費カロリーを把握して、毎日それ以上のカロリー数になるように食事をすれば、「ほぼ確実に太ることはできる」と断言します。

※”ほぼ”と言ったのは、「セリアック病」などにかかっている場合、吸収力が弱くなり、どれだけ食べても太らない場合があるからです。

太るというより筋肥大を目指すべき

ガリガリ体型の人で、「あー太りてぇ」と思っている人は多いと思いますが、太るというよりは、筋肥大を目指す方が健康的でオススメです。

ただ太るとなると、もし太れたとしても生活習慣病や糖尿病、高血圧などの病気になるリスクが上がりますし、健康的とは言えません。

ですので、食事と合わせて筋トレしつつ、筋肥大を目指すのが健康的で得策です。

健康的に太るためにすべき5つのこと

では、健康的に太っていく(筋肥大)には、どうすればいいのでしょうか?

具体的な行動としては、下記を意識するといいですよ!

  • マクロバランス通りに食事をする
  • サプリメントをしっかり飲む
  • 消化に良い食べ物を食べる
  • ヨーグルトを食べて、腸内環境を整える
  • 筋力トレーニングをする

この中でも1番重要なのが、「マクロバランス通りの食事をする」ことです。日々の食事が身体を作ります。

とはいえ、普通の食事だけでマクロバランスを守るのは至難の技ですので、プロテインなどのサプリメントを同時に取るようにしてください。

特にガリガリで悩んでいて、本気で太りたいという人はサプリメントを徹底的に使いこなすべきです。

今では、「太るためのサプリ」も登場していて、僕も使用したところ、1ヶ月で+2.9kgの増量に成功しました…!

 

サプリは、日本では怪しいイメージがありますが、フィットネス大国アメリカでは、当たり前のように使われていて、成人の約7割がサプリを飲んでいると言われています。(参考:サプリメントに関する調査 / ブランド通信

ぜひ、皆さんも「筋トレ+食事+サプリ」で健康的に筋肥大をしながら太っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA