YouTube版「SHULE WORK」≫

【Vlogger研究】OLからの人気絶大「Hanaco – ハナコと暮らし-」の魅力 | #008

ボーイ

「Hanaco – ハナコと暮らし-」というVLOG系YouTubeチャンネルは、なぜ人気なんだろう?

今回のVlogger研究の対象は、あるOLの日常を描く「Hanaco – ハナコと暮らし-」というYouTubeチャンネルです。

投稿開始からわずか半年ほどで、チャンネル登録者数は4万人を突破。動画数も60本程度と多くはありません。

では、なぜここまでの人気がでたのでしょうか?

VLOGエバンジェリストの僕が分析したので、考察した内容を公開していこうと思います。

本記事の内容

  • 「Hanaco – ハナコと暮らし-」の人気の秘密を考察

本記事を読むべき人

  • VLOGを始めようか迷っている人
  • VLOGに興味がある人
  • VLOGをやっている人
  • 「Hanaco – ハナコと暮らし-」が好きな人

それでは、さっそく見ていきましょう!

YouTubeチャンネル「Hanaco – ハナコと暮らし-」は、どんなチャンネル?

一人称のVLOGタイプで、OLのハナコさんの日常(暮らし)をおしゃれな映像と音楽で発信しているYouTubeチャンネル。

投稿開始から僅か半年ほどでチャンネル登録者数が4万人を超え、主にOL層からの支持が厚いのが特徴です。

「Hanaco – ハナコと暮らし-」の人気の理由(魅力)を徹底分析

「Hanaco – ハナコと暮らし-」のチャンネルが人気になったのは、以下の3つが主な理由だと考察できます。

  1. 「等身大の暮らし」がモチベーションを上げる
  2. 憧れの中に親しみがある

それぞれ解説していきます。

①「等身大の暮らし」がモチベーションを上げる

お金持ちの「別次元の暮らし」は、昔からテレビなどで取り上げられ「非現実」という要素を含んだコンテンツとして人気があります。

それに対して「Hanaco – ハナコと暮らし-」で描かれる日常は、「現実的な暮らし」ではあるけれど、そこには「手の届く憧れ」があるんですよね。

このツイートの通りで、「手の届く憧れ」は、人々の気持ちに火をつけ、やる気を起こさせます。

要するに、彼女のVlogが視聴者のモチベーションを上げる助けになっているということです。

事実、動画のコメント欄には、「モチベーション上がります!」「やる気出ます!」という声が本当に多いんですよね。

特に、同じようにOLで一人暮らしをしている層には、彼女の暮らしは手の届く憧れであり、「自分も頑張ろう!」という気持ちになるんだと思います。

②憧れの中に親しみがある

「Hanaco – ハナコと暮らし-」には、「手の届く憧れがある」と言いましたが、そこには「親しみ」も共存しています。

一人暮らしの家にはどこにでもあるような生活雑貨や普通のキッチン、無印商品など、一般の人と何も変わらないものがあるからこそ、そこに「親しみ」が形成され、視聴者の共感を生むんですよね。

Vlogの良いところは、こんな感じで人々に「共感」を生むことができる点で、「共感」が生まれるとそこに「ファン」ができます。

手の届く憧れはモチベーション動画になる

「Hanaco – ハナコと暮らし-」から学べるVLOG論は、「手の届く憧れはモチベーション動画になる」ということです。

彼女の等身大の日常は、圧倒的な憧れではなく、手の届く憧れで人々のやる気を引き出します。

そんなVlogの形が、今後のトレンドになっていくのかなーと、筆者は何となく感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA