【自分のことだけ考える-堀江貴文-】ブックレビュー・書評

どうも、しゅれです。

今回は堀江貴文さん(ホリエモン)の著書
「自分のことだけ考える」を読んだので、
ブックレビューさせていただきます。

 

この本ってどんな本?

この本を一言で言うと、

「堀江貴文」さんの本って感じです。

ぶたくん
どうゆうことや!
しゅれ
まあ、焦らないで。

 

僕はいままで、堀江貴文さんの本を
何冊か読ませていただきましたが、それらの本と雰囲気が似ています。

堀江貴文さんの本を読んだことが
ある人は分かると思いますが、分からない人のために↓

堀江貴文さんの本は、
基本的にご自身の考え方や価値観を
ホリエモンの経験や世の中の出来事などと絡めて伝えています。

あくまで、堀江貴文さんの価値観なので、
読んだ人全員が共感できる内容ではないでしょう。

僕はホリエモンの考え方が
正しいかわかりませんが面白いので好きです。

この本のポイント

成功は逆境から始まる

本の序文の最後にあった言葉です。

読んだ時体がカーッと熱くなりました。

ありきたりな言葉かもしれませんが、
堀江貴文さんが言うことで
言葉の価値がぜんぜん違うなーと思いました。

周りの目が気になる人は必読!

本のタイトルでもあるように、
この本では自分のことを考えて
生きていく重要性やなぜ重要なのかについて書かれています。

周りの目が気になって行動できない人、
人の事ばかり考えて自分の人生を生きれていない人は
是非読んでみてください。

自分の人生を生きることを
重要としている考え方に
アドラー心理学というものがあります。

そのアドラー心理学の中にこんな教えがあります。

アドラー

他人が自分をどう思うかなんて、他人のタスクなんだから、自分ではどうしようもないよ!そんなの気にするくらいなら自分のタスクに集中しなよ!

(アドラーの写真はイメージです。)

だいぶ砕けて書きましたが、
アドラー心理学で言っていることと
この本で伝えようとしていることには
似ている点があったのでご紹介しました。

アドラー心理学についてもっと知りたい方は、
こちらの本がおすすめです。

この本は対話形式の物語風に話が進んでいくので、
その世界観にどっぷり浸かりながらアドラー心理学について学べます。

不真面目になれ!

本の中で心に残った一文があったので、
引用させていただきます。

これからの世の中で本当に活躍していくのは、
多少「不真面目」でもいいから、新しい価値を生み出せる人だ。

成功できるのは、好きなことをとことん極めた人や、
希少性の高いスキルを身に着けた人だ。

ここ最近で、成功している人の多くが言っている言葉があります。

好きなことをする、という言葉です。

これからの時代を生き抜いていくのに、
すごく大事なことだと思います。

昔は好きを仕事にするのは難しかったかもしれませんが、
この情報化社会の現代では、好きなことを仕事にしている人が増えています。

ユーチューバーなんかその代表ですよね。

もしかしたら、その人たちにとって、
仕事という概念すらないのかもしれません。

この本の評価

この本の評価を、

・読みやすさ
・面白さ、
・コストパフォーマンス
・おすすめ度
・総評

で評価させていただきました。

ぜひ購入を検討されている方は、参考にしてみてください。

この本の評価
読みやすさ
(4.5)
面白さ
(4.0)
コストパフォーマンス
(4.5)
おすすめ度
(4.0)
総合評価
(4.0)

この本はとても読みやすく、
読むのが遅い僕でも、2日で読んじゃいました。

値段も800円ぐらいなのでコスパもいいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA