VLOG版「SHULE WORK」≫

【ホントに無理?】副業をやる時間がないと嘆く人がすべき7つの行動

ボーイ

終身雇用も終わりっぽいし、副業でも始めたい。でも本業が忙しすぎて、副業どころじゃないんだよなー。みんなどうやって副業しているんだろう?朝から出社で夜遅くまで残業。正直、副業できる気がしない

2018年に多くの企業で副業が解禁されて、「副業をはじめたい!」という人も増えてきましたね!

しかし、多くの会社員が長時間労働で悩んでいるという現状もあり、「時間がなくて、副業なんかできねーわ」と嘆いています。

 

でも・・・

「副業する時間がない」って本当にそうでしょうか?

 

僕も会社員時代、副業をしていましたが、当時の残業時間は月に100時間を超えていました。

残業が100時間を超えるということは、はっきり言って、ほとんどプライベートがありません。

しかし、僕はそんな中でも副業でブログやライター業をはじめ、月に5万円ほど稼ぐことに成功しました。

ということで今回の記事では、「副業をやる時間がない」と嘆く会社員が副業をするためにすべき「行動」について、ご紹介していきます!

本記事の内容

  • 副業をする時間がないと嘆く人がすべき行動

本記事を読むべき人

  • 副業する時間がない人
  • 副業に興味があるけど始めていない人

それでは早速、見ていきましょう!

「副業する時間がない」は本当ですか?残業100時間でも出来ました

「副業する時間がない」と感じ、この記事へたどり着いた方へ問いたい。

 

Q. 本当に副業する時間はないですか?

 

ボーイ

朝から仕事で夜遅くまで残業、次の日も朝から仕事だから早く寝なきゃいけない、副業する時間なんかないよ

分かります、その気持ちはすごく分かるんです。

でも、そこで思考停止していませんか?

事実、会社員をしながら副業している人なんて沢山いますし、僕自身、本業で残業100時間しながら副業をしていまいした。

では、副業ができていない人とできている人の違いは何なのでしょうか?

それは、ズバリ「環境」「工夫」です。

それぞれ、解説していきます。

副業ができる「環境」にいるかどうか?

まず副業をする際に重要なのが、環境です。要するに、副業ができる環境なのかどうか?ということです。

そして恐らく、この記事を読んでいる方の多くが、この環境に問題を抱えている可能性が高い。

では、「副業ができる環境」とはどういう環境か?以下の通りです。

  • 残業時間が少ない(1日2時間以内)
  • 休日出勤がない
  • 休みの曜日が決まっている(定期)
  • 副業に対して協力的な会社かどうか
  • 副業をやっている社員が他にもいる

ざっとこんな感じですね!

皆さんは、いくつ当てはまっていますか?

もし、ここが全然当てはまっていないのなら、それ相応の対応が必要になります。(詳しくは後述します)

でも、もし当てはまっていなくても肩を落とす必要はありません。僕も会社員時代ほとんど当てはまっていなかったので(笑)

ということで、もうひとつの違いを見ていきましょう!

副業をする為の「工夫」をしているかどうか?

時間がない中でも副業が出来ているひとは、皆「時間を生み出す工夫」をしています。

要するに、副業する時間を生み出す工夫をしているということです。

「いや、仕事があって、物理的に無理だから!」と思うかもしれませんが、相当な長時間労働でない限り、副業は出来ます。(現に僕は残業100時間でも副業をしてました)

もし、本当に無理なのなら、そもそもで上記した「環境」を変えるべきなので、そちらに関しては後述しますね。

では、どういった工夫をすべきなのかをご紹介していきます。

副業やる時間がないと嘆く人がすべき7つの行動

前置きが長くなりましたが、本題に入ります。

ここでは、上記した「環境」と「工夫」の2つのポイントに着目しつつ、「副業をする時間がない人がすべき行動」をご紹介していきます。

  1. 通勤電車でスマホ作業(工夫)
  2. お昼休みにスマホやPCで作業(工夫)
  3. やらないことを決める(工夫)
  4. 家事代行を利用する(工夫)
  5. 職場の近くに引っ越す(工夫)
  6. 転職して残業の少ない会社へ行く(環境)
  7. 会社を辞めて「リゾバ×フリーランス」という働き方をする(環境)

副業をやる時間がない人がすべき行動①
通勤電車でスマホ作業(工夫)

皆さんは、通勤電車をどのように過ごしていますか?

※あ、その前にこちらの方法は、通勤を電車で行っている人のみの話なので、車で通勤してたり、徒歩や自転車で通勤している人は、飛ばして大丈夫です!

 

はい、話を戻しますが、通勤電車での行動は、めちゃくちゃ重要です。

僕が残業100時間でも副業ができたのは、この電車での通勤時間を有効活用したからといっても過言ではありません。

日本人の平均通勤時間(往復)は、1時間19分/日となっており、僕自身もほとんど同じくらいの時間でした。

この1時間前後の時間をどう過ごすかによって、副業ができるかどうか変わってきます。

ボーイ

でも、副業を電車なんかじゃできなくない?

このように思う方もいるかもしれませんが、現代では「スマホ」が普及したことにより、スマホ完結、もしくはスマホで8割の仕事を完結することができる副業も多く存在します。

 

要するに、一つ目の解決策は「電車内でスマホで作業する」です。

ここが結構抜けている人がけっこういるので、見直しましょう。スマホゲームやだらだらインスタを眺めていませんか?

副業をやる時間がない人がすべき行動②
お昼休みにスマホやPCで作業(工夫)

副業を本気でやりたくて「副業をする時間がない」なら、お昼の休憩時間も副業の時間に充てるべきです。

基本的にお昼の休憩は、1時間くらいはあると思うので、絶好の副業タイムになります。

僕もお昼休みは、寝ずに読書や副業をやっていましたね。正直きつかったですが、このときの経験は今でも忘れないし、現在のフリーランスの仕事にキチンと結びついています!

とはいえ、無理しすぎも良くないので、最初は無理しない程度にやりましょう!

副業をやる時間がない人がすべき行動③
やらないことを決める(工夫)

副業をやりたいなら、「やらないことを決める」ことも重要です。

時間は全人類に平等に与えられた財産ですが、この時間という財産は、1日24時間という限りがあります。

だからこそ、1日の使い方を考え、「やること・やらないこと」を決める必要があるんですね。その中でも特に、「やらないこと」を決めることはとても大切です。

  • 飲み会にはいかない
  • 残業はしない
  • 友達と遊ばない
  • デートをしない

などなど、副業をやる時間を確保するために、「やらないこと」を決め、それを徹底的に守る感じ。

僕は会社員のころ、副業をやると決めてから、友達と遊ぶ回数を極端に減らしました。おかげで副業をやる時間を確保できましたし、今まで関わってこなかった人たちとの交流も増えましたね!

取捨選択という言葉がありますが、副業をやるための取捨選択をしましょう。

副業をやる時間がない人がすべき行動④
家事代行を利用する(工夫)

副業をやるためには、どうにか「時間」を生み出すしかありません。そのひとつの方法として、「家事代行」を使ってみるのもオススメです。

特にひとり暮らしをしていて、掃除や食事って結構時間を取られるし、めんどくさいじゃないですよね。

ただでさえ時間がないのに、家事もやりながら、副業もやるなんて、正直しんどいです。そんな人こそ、「家事代行」の利用を考えてみましょう!

ボーイ

え、お金稼ぎたくて副業やりたいのに、それをする為にお金使ってたら本末転倒じゃない?

このように思われるかもしれませんが、副業がもたらすものは何も「お金」だけではありません。

  • 専門的なスキル
  • 本業とは異なる収入源
  • 副業を通して繋がる人脈

などなど、副業がもたらしてくれるものは、はかり知れません。

要するに、時給思考で物事を考えるのではなく、副業がもたらす効果や可能性に着目し、チャレンジをするということ。

今では、【CaSy】のようなスマホで簡単に家事代行を頼めるアプリもありますし、「時間をお金で買う」ことが用意に出来るようになっています。

やりたくもない家事に人生の大事な時間を注ぐのではなく、自分が本当にやりたいことに時間を使いましょう!

副業をやる時間がない人がすべき行動⑤
職場の近くに引っ越す(工夫)

先ほど、通勤時間を有効活用しよう!というお話しをしましたが、そもそもで職場の近くに引っ越すのもオススメです!

特に東京だと通勤ラッシュで思うように作業ができない場合もあるので、職場の近くに部屋を借りて、通勤時間を短くする工夫をしてみましょう!

言わずもがなですが、賃貸探しは、以下のサイトが取り扱い件数も多く便利です!

気になる物件があれば、気軽に担当者へメールで詳細を聞いてみましょう。まだサイトには載っていない類似物件を紹介してくれることあるので、まずは問い合わせするのが手っ取り早いです!

サクッと引っ越し手続きを済ませ、副業への時間へ充てましょう。

副業をやる時間がない人がすべき行動⑥
転職して残業の少ない会社へ行く(環境)

ここからは、上記を改善する以前に、長時間労働すぎて本当に副業できない人へ向けた改善策です。

そして、改善策は会社を辞めるしかありません。

そもそもで副業する時間もないくらいの労働を強いられる(残業時間200時間とか)会社にはいるべきじゃないし、さっさと辞めた方が賢明です。

※退職をサポートする記事を、実体験ベースでいくつか書いているのでご参考に。

あわせて読みたい
  • すっきり退職するためにやるべき9のチェックリスト!マインドと行動が大事≫
  • 【退職日まで長すぎ】モチベーションを維持するマインドと具体的行動≫

 

ただし、辞めたあとの選択肢としては、いくつか種類があるのでご紹介していきます。

まず1つめが、「転職」です。

この記事を読んでいる意識の高い方は、一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

もし、長時間労働で副業をする時間がないのであれば、労働時間が比較的短い企業へ転職するのは、とても効果的です。

転職というと、「怖い」とか「不安」という気持ちになる人も多いかもしれませんが、雇用は世の中にあふれていますし、あります。喉から手が出るほど人材を欲している会社は沢山

時間がない人でも、転職サイト無料の転職エージェントを活用することにより、簡単に自分にピッタリの会社が見つかるはずです!

転職サイト 目的 タイプ
リクナビNEXT≫ 大手の安心感 転職サイト
マイナビエージェント≫ 手厚いサポート エージェント
マイナビジョブ20’s≫ 20代に特化 エージェント
レバテックキャリア エンジニア エージェント
わたしの保育≫ 保育士 転職サイト
ケアジョブ≫ 介護士 エージェント
薬剤師求人.com≫ 薬剤師 転職サイト
Tech Stars Agent≫ ゲーム・IT・Web エージェント
PARDO(パルド)≫ アパレル エージェント
ジョブメドレー(歯科衛生士)≫ 歯科衛生士 転職サイト

※もし、転職をする時間がない本当にない!!!という方は、事項へ進みましょう!

副業をやる時間がない人がすべき行動⑦
会社を辞めて「リゾバ×フリーランス」という働き方をする(環境)

残す選択肢としてオススメなのが、「リゾバ×フリーランス」という複業的な働き方です。

こちらを分解して説明すると以下の通り。

  • リゾバ:リゾート地で泊まりこみの派遣バイト
  • フリーランス:自身で仕事を受け、お金という対価を受け取る

この「リゾバ×フリーランス」最大の特徴が、支出を大幅に抑えられるところです。

リゾバでは、宿泊費・食費・光熱費がほぼ無料になるので、支出を削減し、貯金をしつつ、自分のやりたいフリーランス業もやることができます。

また、転職する時間がない方で、とりあえず退職して「リゾバ×フリーランス」をしつつ、転職サービスを活用し転職先を探すのもアリですね!

この働き方は、実際に僕もやっていた方法で、まじでオススメすぎるので、ぜひ気になる方は別途記事で詳しくまとめているので、そちらをご覧ください!

リゾバ×フリーランスという働き方 【複業】リゾバ×フリーランスという働き方が最強かもしれない

「副業する時間がない」と嘆くのではなく、考えて「行動」することが大事

「副業をする時間なんてないよ!」と嘆く前に、現状でできることを考え、「工夫」し行動しましょう。

もし、それでも無理なら、「環境」を変える決断をするべきです。

トヨタも「終身雇用は難しい」と公言してますし、今後は「自分の力で稼ぐ力」が必須の能力になってきます。

会社に依存しすぎるのではなく、自らの足で立つ準備を今のうちからしておきましょう!

何かがあってからでは、遅いですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA