【ガリガリ改善】太りたい人はプロテインを飲むべき【筋トレも必須】

ボーイ

太りたいんだけど、プロテインを飲んだ方がいいのかな?てか、そもそもでプロテインって何のために飲むんだっけ?

最初にこの記事の結論を言いますが、太りたいのであればプロテインを飲むべきです。

なぜ、プロテインを飲んだ方が良いのか?

その理由について、ガリガリ体型を改善した筆者が、詳しく解説していきます。

※顔が死んでいますがご容赦ください。

本記事の内容

  • 太りたい人がプロテインを飲むべき理由

本記事を読むべき人

  • 太るためにプロテインを飲んだ方が良いのか迷っている人

それでは、さっそく見ていきましょう!

太りたい人にオススメの太るためのサプリ5選!プロテインや錠剤など

【男性・女性共通】太りたいならプロテインは、絶対飲もう

冒頭でも書きましたが、太りたいのであればプロテインを飲みましょう。

小太り

プロテインの摂取は、男性・女性関係なく、ほぼ必須だよ!

これは、太らない人の原因を見ていけば明白です。

【ガリガリ体型を克服!】何で太らない?原因と太るためにすべき対策」でも解説していますが、太らない人の多くは「摂取カロリーが足りない」ことが原因で太りません

さらにいうと、この摂取カロリーは、「たんぱく質・脂質・炭水化物」の3つの要素で構成されていて、これをマクロバランスと呼ぶのですが、健康的に太るにはマクロバランスを整える必要があります

特に太ろうと思っている人は、脂質や塩分が多めの食べ物をガバガバ摂取しがちですが、健康的におすすめできません。

詳しくは後述しますが、マクロバランスを守るには、いかにたんぱく質を摂取すべきかを考えることです。

そこで必要になってくるのが、たんぱく質が豊富なプロテインなんですね!

太るためにプロテインを飲むべき3つの理由

さて、ここからは前述した「太りたい人がプロテインを摂取すべき」という話の理由について語っていきます。

太りたい人がプロテインを摂取すべき理由は、3つあります。

プロテインを摂取すべき理由

  1. 太りたいなら筋肉をつけるべき
  2. マクロ栄養素を満たすためにプロテインは必須
  3. 手軽にたんぱく質を摂取できる

順に解説していきましょう!

太りたい人がプロテインを摂取すべき理由①太りたいなら筋肉をつけるべき

太りたい人の多くは、「とにかく脂肪をつけたい!」と思っているかもしれませんが、脂肪をつけるのに加えて「筋肉」もつけるべきです。

太りたい人も、言い方が悪いですが「デブ」になりたい訳ではないですよね。

小太り

みんなに「デブ」になってほしくはないよ・・・!

そこで皆さんに提唱したいのが、筋肉をつけてながら太ることです。

ガリガリの人に足りないものは、「脂肪」と「筋肉」なので、両方をバランスよく増やしていくことを目指します。

筋肉と脂肪をバランスよくつけていくことにより、健康的かつ理想の体型に近づくことができるはずです。

【太る方法】太りたい人は筋トレすべき!筋肉をつけながら脱ガリガリを目指す!

太りたい人がプロテインを摂取すべき理由②マクロ栄養素を満たすためにプロテインは必須

太りたい人は、筋肉もつけるべきとお話しましたが、筋肉をつけるためには「筋トレ」と「たんぱく質の摂取」が必要です。

小太り

筋トレの必要性は言うまでもないけど、筋肉は筋繊維が破壊されることにより大きくなるので、筋トレは絶対にしよう!

たんぱく質を摂取する量ですが、基本的にはマクロバランスを守ることを意識すればOKです。

マクロバランスとは、簡単に言えば「たんぱく質・脂質・炭水化物」の摂取量を適切に守りましょう!というものです。
詳しくは、「【簡単】自分の消費カロリーとマクロバランスを計算する方法」をご覧ください。

マクロバランス管理の観点からいうと、増量したい人が1日に摂取すべきたんぱく質の量は「体重×2.0g~3.0gです。

小太り

体重が50kgの人は、1日に100~150gのたんぱく質を摂取するということ!

これを普通の食事から摂取できればいいのですが、正直困難です。

そもそもたんぱく質をたくさん摂ることも難しいのですが、脂質を抑えながら、この量のたんぱく質を摂取するとなると食事に工夫が必要です。

ここで重要になってくるのが、高タンパク・低脂質のプロテインとなります。

プロテインであれば、吸収スピードも早いので、筋トレ後のたんぱく質摂取に効果的です。

太りたい人がプロテインを摂取すべき理由③手軽にたんぱく質を摂取できる

プロテインは、たんぱく質を気軽に摂取することが可能です。

比較的高タンパクな「牛肉のステーキ100gとプロテイン1杯」は、ほとんど同じくらいのたんぱく質になります。(物にもよりますが)

あなたは、毎日牛ステーキを食べられますか?

僕は無理なので、プロテインを飲んでいます。

小太り

プロテインは簡単に作れて、すぐ飲めるからいいね!

ここまでたんぱく質を気軽に摂取できるものは、他にありません。

気軽さは、「継続」に繋がるので是非プロテインを活用し、たんぱく質を摂取していきましょう!

【いつ飲む?】太りたい人がプロテインを摂るべきタイミング

続いて、プロテインを飲むべきタイミングを見ていきましょう!(結構大事!)

効果的にプロテインを飲むべきタイミングと理由は以下の通り。

  1. 起床後:起床後は、体内にたんぱく質が不足しているため
  2. 筋トレ後(0分〜45分の間):ゴールデンタイムといって、たんぱく質の吸収率が高いため
  3. 寝る前:寝ている間にたんぱく質を摂取できないため

小太り

ただし、1日を通してたんぱく質をしっかり摂取することの方が重要だから、まずは必要量を摂取することを意識しよう!

太りたい人が飲むべきプロテインの量・飲み方

飲むべきプロテインの量は、人それぞれです。

前述した通り、「消費カロリー<摂取カロリー」を守りつつ、マクロバランスを算出し、それ通りに食事をとります。

小太り

その中でたんぱく質の摂取量は、体重に比例するので(体重×2.0g~3.0g)、食事では補えない分をプロテインで摂取しよう!

飲み方については、おすすめは3つあります。

  1. 水に溶かして飲む:吸収力が早く、筋トレ後におすすめ
  2. 牛乳に溶かして飲む:たんぱく質が多くとれるが、脂質に注意
  3. 豆乳に溶かして飲む:様々な栄養素が摂取できるが、飲み過ぎには注意

小太り

自分が飲みやすい飲み方で飲むのが、一番続けやすいから、好きな飲み方を選ぼう!

太りたい人にオススメのプロテインの種類

プロテインと言っても、様々な種類があります。

  • ホエイプロテイン
  • カゼインプロテイン
  • ソイプロテイン
  • ウェイトゲイナー
  • プロテインバー

この中でも、太りたい人におすすめのプロテインが、「ホエイプロテイン・カゼインプロテイン・ホエイプロテイン」の3つです。

ここでは、それぞれの特徴と摂取すべきタイミングを解説していきます。

①ホエイプロテイン

ホエイプロテイン
特徴 低脂質・高タンパク・吸収が早い
飲むタイミング 筋トレ後

ホエイプロテインは、牛乳から生成されたプロテインで、低脂質で吸収力が早いのが特徴です。

プロテインを飲むタイミングとしては、吸収力が早いため、筋トレ後のゴールデンタイムに飲みましょう!(他のタイミングでもOK)

小太り

脂質の摂取を抑えながら、たんぱく質を摂取したい人におすすめのプロテインだね!
GOLD STANDARD (1) プロテイン「ゴールドスタンダード」味の感想と最安で買う方法を解説

②カゼインプロテイン

カゼインプロテイン
特徴 低脂質・吸収が遅い
飲むタイミング 就寝前

カゼインプロテインの特徴は、体内に吸収されるスピードが遅いことです。

そのため、飲むタイミングとしては就寝前がおすすめで、寝ている間にゆっくりと体内に吸収されます。

ゴールドスタンダート カゼインプロテイン クッキーズ&クリーム 海外直送
オプティマムニュートリション(Optimum Nutrition)

③ウェイトゲイナー

ウェイトゲイナー
特徴 炭水化物が豊富
飲むタイミング 筋トレ後・その他

ウェイトゲイナーとは、炭水化物が豊富なプロテインです。

太るためには、炭水化物の摂取も忘れてはいけません。

筋トレ後に体内からエネルギーが枯渇した際、炭水化物などでエネルギーの補給をしないと、体内の筋繊維を分解してエネルギーに変えようとします。

小太り

そこでたんぱく質と炭水化物を一緒に摂れるウェイトゲイナーが重宝されるんだね!
created by Rinker
ゴールドジム(GOLD'S GYM)
¥3,642 (2020/10/29 18:49:36時点 Amazon調べ-詳細)

太りたい人専用のプロテインも同時に摂取しよう

皆さんは、太りたい人のためのプロテインがあることをご存知ですか?

実は、僕が体重を一気に増えたときに使用していたプロテインが、「フトレマックス」という吸収力に着目したプロテインです。

太るための大原則「消費カロリー<摂取カロリー」には続きがあります。

消費カロリー<摂取カロリー×吸収力

ただ消費カロリーを上回る摂取カロリーをとっても、それが吸収されなきゃ意味がないんですね。

ここが結構ネックで、太らない人は吸収力が低い人が多いです。

小太り

お腹下しやすい人とか、せっかく食べたのに吸収されていない可能性大!

そこで、そんな吸収力に着目したプロテインが「フトレマックス」なんですね。

プロテイン自体が吸収力の高い低分子化プロテインを使用していて、更にバイオペリンという吸収効率をサポートする成分が入っています。

もし気になる人は、ぜひ公式HPをのぞいてみてください!

 

【保存版】太りたいなら「食事×吸収力×筋トレ」を意識して健康的に太る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA