YouTube版「SHULE WORK」≫

【Vlogger研究】School Vlogで人気爆発!?「Leslie Chavez」は何者? | #003

ボーイ

アメリカの人気YouTubeチャンネル「Leslie Chavez」はなぜ人気なんだろう?

今回のVlogger研究の対象は、アメリカ人女性が運営する「Leslie Chavez」というYouTubeチャンネルです。

Hish School Vlogという学校生活の日常をシェアした動画の再生回数は、なんと140万回以上!まだ日本では、確立されていない分野のVlogなので、さっそく分析していこうと思います!

本記事の内容

  • 「Leslie Chavez」の人気の秘密を考察

本記事を読むべき人

  • 高校生でVlogをやってみたい人
  • VLOGを始めようか迷っている人
  • VLOGに興味がある人
  • VLOGをやっている人
  • 「Leslie Chavez」が好きな人

それでは、さっそく見ていきましょう!

あわせて読みたい

YouTubeチャンネル「Leslie Chavez」は、どんなチャンネル?

  • チャンネル名:Leslie Chavez
  • チャンネル登録者数:21万人程度(2019.07現在)
  • 開始時期:2017/02/16
  • タイプ:自撮りタイプ
  • Instagram:lesliechavezz

2017年より投稿を開始し、「Hish School Vlog」を皮切りに人気を博しているYouTuberです。

投稿している動画の内容は、以下の通り。

  • VLOG
  • 美容、メイク

その中でも、「A Day in High School (Vlog)」という高校生活の一日をVlogとして投稿した動画は、累計140万回をこえる人気ビデオとなっています。

「Leslie Chavez」が人気の理由(魅力)を徹底分析

Leslie Chavez の動画を見たとき、ものすごい衝撃を受けました、、、。

世の中には、こんなVLOGがあるのかと。

海外だからこそのVLOGかもしれませんが、筆者なりにこのチャンネルが人気の理由を分析したのでシェアします。

  1. 議論を生んでいる
  2. キャラも化粧も濃い
  3. リアル感がある

①議論を生んでいる

彼女の動画(Vlog)は、議論を生んでいます。

  • イギリスの学校とは大違い!
  • 学校でメイクはダメだろ
  • その生活いいなー
  • 自分の人生を生きていて憧れる
  • あなたの化粧好き!


こちらのツイートでも書きましたが、誰かの日常は、他の誰かにとっては非日常です。

そして、非日常はコンテンツになります。

自分とは違う日常に、人は「興味」が沸くからです。

その日常が理想の日常であれば、その興味は「憧れ」に代わり、ファンがつくのかなと。

Vlogはサブコンテンツ的役割が大きいと思っていましたが、メインコンテンツにも十分なりえると、彼女のVlogを見て感じました。

②キャラも化粧も濃い

彼女のYouTubeチャンネルでは、メイク動画も多く、その奇抜なメイクが人気です。

そして、「MY EVERYDAY HIGH SCHOOL MAKEUP ROUTINE 」というVLOGコンテンツも出していて、これも人気動画のひとつとなっています。

そして、この動画を見ても分かりますが、彼女はキャラもめっちゃ濃くて面白い(笑)

Vlogは、企画ではなく、個人にフォーカスしたコンテンツなので、こういった「個の力」は、重要な要素であることは、間違いありません

③リアル感がある

彼女の動画は、映像のクオリティが高いかと言われたらそうでもありません。(Vlogのクオリティは高いです)

スマホで撮影しているので、画質もよくないし、手振れもあります。

でも、それが逆にリアリティがあって、アメリカ人高校生のリアルな日常を映しだすことが出来ているんですよね。こういったリアル感は、「共感」や「親近感」を生みやすく、コアなファンがつきやすいと思っています。

何度も言いますが、Vlogのクオリティは映像美ではありません。

どれだけストーリーを伝えるのが上手いかが、Vlogのクオリティをはかる物差しであることを忘れないようにしましょう!

海外で人気のHish School Vlog

さて、ここまで「Leslie Chavez」が人気の理由を深堀してきましたが、彼女の動画で一番人気があった「Hish School Vlog」とは何なのでしょうか?

簡単に言えば、「高校生活の日常をシェアするコンテンツ」です。

この ツイートでも書いていますが、海外では学校生活の様子をVlogで発信している人は結構いるのですが、日本には残念ながらあまりいません。

海外のHish School Vlog

 

では、この「Hish School Vlog」には、どんな魅力があり、可能性があるのでしょうか?

 

すいません・・・。

この問いに関しては、また別の記事で書こうと思います。(時間の関係上)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA