YouTube版「SHULE WORK」≫

【簡単】AdobeCCで「MOV」を「MP4」に変換する方法【拡張子の変更】

Adobe Media Encoder 形式変換

ボーイ

Adobe製品で、「MOVファイル」を「MP4ファイル」に変換することはできる?

iPhoneで撮影した映像は「MOV」という形式で保存されますが、昨今の映像制作に使用されることは少なく、その代わりに「MP4」という形式を使われることが多いです。

ということで、今回はAdobeCCのソフトを使って「MOV」を「MP4」に変換する方法をご紹介します。

本記事の内容

  • AdobeCCで「MOVファイル」を「MP4ファイル」に変換する方法

使用するAdobeソフト「Adobe Media Encoder」

Adobe Media Encoderでは、オーディオやビデオを様々な形式にエンコードできます。

動画におけるエンコードとは、データの「圧縮」、「変換」をすることです。

  • 圧縮:1.0GB→0.5GBへ圧縮
  • 変換:MOV→MP4

要するに、今回の目的である「MOVファイル」を「MP4ファイル」へ変換することが出来ます。

それで、早速「Adobe Media Encoder」を使用して、ファイル形式を変換していきましょう。

「MOV」を「MP4」に変換する手順を画像付きで解説

  1. Adobe Media Encoderを起動
  2. 変換したい「MOV」データを選択
  3. インジェストを「H.264」にする
  4. エンコーディングする
  5. 完了&確認
STEP.1
Adobe Media Encoderを起動

Adobe Media Encoder 形式変換

まずは、今回使用するソフトの「Adobe Media Encoder」 を立ち上げましょう。

STEP.2
変換したい「MOV」データを選択

Adobe Media Encoder 形式変換

起動すると、こんな画面が出てくると思うので、赤枠部分をダブルクリックしましょう。

Adobe Media Encoder 形式変換

そうすると、データを選択できるようになるので、変換したい「MOVファイル」を選択します。

選択したら、「開くボタン」をクリックしてください。

STEP.3
インジェストを「H.264」にする

Adobe Media Encoder 形式変換

次に、インジェスト(変換する形式)を「H.264」に設定しましょう。

これが「MP4」のファイル形式になります。

STEP.4
エンコーディングする

Adobe Media Encoder 形式変換

変換したいファイル形式を設定したら、右上の緑の▶ボタンをクリックしましょう。

これで、エンコーディング(変換)が始まります。

STEP.5
完了&確認

Adobe Media Encoder 形式変換

画像のように、ステータスが「完了」になれば終了です。

「MP4」のファイルができているか確認しましょう。

※エンコーディング中はメモリーをかなり使うので注意しましょう

無事に変換できましたか?

今回の記事は以上になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA