YouTube版「SHULE WORK」≫

【低収入の方必見】ノマドワーカーにリゾバをおすすめする6つの理由

ボーイ

ノマドワーカーとして各地を転々としたいけど、収入が少なすぎて無理だなあ・・・。

いま流行りのアドレスホッパーやノマドワーカーのように、様々な場所を転々として活動したい人も多いですよね!

とはいえ、収入が少なくて、「よし!家を捨ててノマドワーカーになる!」とはいかない人も多いはず。

そんな人にオススメなのが、今回ご紹介する「リゾバ」です。

リゾバとは

リゾバとは、簡単に言ってしまえば、全国にあるリゾート地や人手不足の場所に泊まり込みで働く派遣型バイトです。

リゾバ最大の特徴は、「宿泊費、食費、光熱費がほぼ無料」となり、支出を大幅に削減できる点です。

→更に知りたい人は、「【リゾバとは?】仕組みやメリット・デメリットを経験者が徹底解説」の記事をご覧ください。

 

では、なぜリゾバがノマドワーカーのオススメなのか?

今回の記事では、その理由や始め方について解説していきます。

本記事の内容

  • ノマドワーカーにリゾバがおすすめな理由

本記事を読むべき人

  • ノマドワーカーになりたい人
  • 収入が安定していない人

それでは、さっそく見ていきましょう!

ノマドワーカーにリゾバをおすすめする6つの理由

ノマドワーカーにリゾバをおすすめ理由は、主に6つあって、以下の通りです。

  1. 宿泊費・食費がかからない
  2. 生活リズムが整う
  3. 安定収入を得られる
  4. フリーランス業との相性が良い
  5. 日本全国を旅しながら働ける
  6. 荷物を現地(職場)に郵送できる

それぞれ、順番に解説していきます。

ノマドワーカーにリゾバをおすすめする理由①
宿泊費、食費がかからない

「ノマドワーカー×リゾバ」最大の利点は、宿泊費と食費が、ほぼかからないことです。

冒頭でも述べましたが、リゾバは「宿泊費・食費・光熱費がほぼゼロ」という特徴があるため、圧倒的に支出を下げることが可能です。

これによって、収入が少なくてノマドワーカーになるのを諦めている人でも、ノマドワークが可能。

事実、リゾバをやっていれば、一ヶ月の支出は5万円くらいに抑えられますよ!

ノマドワーカーにリゾバをおすすめする理由②
生活リズムが整う

「リゾバをする=決まった時間に働く」ことを意味するので、生活リズムが整います。

ノマドワーカーは不規則な生活になりがちですが、強制的にリズムが整うため、自己管理が苦手な人には特にオススメ!

僕も朝5時~11時までのリゾバをしていたときは、めっちゃ規則正しい生活を送っていました(笑)

【動画あり】「リゾバ×フリーランス」のリアルな日常を公開

ノマドワーカーにリゾバをおすすめする理由③
安定収入を得られる

リゾバをすることにより、安定収入を得ることもできます。

「ノマドワーカー=フリーランスのみ」と思われがちですが、僕は別にそうでなくても良いんじゃないかなと思っています。

フリーランスのみでは、収入が安定するまでに時間がかかるので、最初は「リゾバ×フリーランス業」みたいな感じで、安定収入を得つつ、フリーランス業の収益アップやスキルアップを目指す感じ。

この「安定収入+支出削減」が神すぎまして、貯金が一気に貯まります(笑)

ノマドワーカーにリゾバをおすすめする理由④
フリーランス業との相性が良い

上記で少し触れましたが、リゾバはフリーランス業との相性が抜群です。

  • 会社員:残業や飲み会で副業する時間がない
  • リゾバ:決まった時間だけの勤務なので、ガンガン副業できる

こんな感じで、フリーランス業を思いっきりやることができます。

事実、僕が会社員のころは、「残業が多すぎる+飲み会多い+友達と遊んじゃう」という感じで、副業をする時間がほとんどありませんでしたが、リゾバのときは、リゾバ以外の時間をフルにフリーランス業に使うことが出来ました!

リゾバ×フリーランスという働き方 【複業】リゾバ×フリーランスという働き方が最強かもしれない

ノマドワーカーにリゾバをおすすめする理由⑤
日本全国を旅しながら働ける

ノマドワーカーになりたいという人の多くは、「旅をしながら働きたい」という人が多いかと思いますが、リゾバをすればそれがほぼほぼ叶います。

海外には行けませんが、日本全国なら北は北海道、南は沖縄まで仕事があるので、日本全国色んなところに行くことが出来ちゃいます!

休日であれば、観光することも出来ますよ!

ノマドワーカーにリゾバをおすすめする理由⑥
荷物を現地(職場)に郵送できる

ノマドワーカーをやっていて大変だなーと思うのが、荷物の移動です。

通常のノマドワーカーであれば、荷物を持って移動するしかありませんが、リゾバであれば荷物を職場に郵送することが出来ます。

ですので、普通じゃ持っていけない荷持を持っていったり、身軽な格好で移動できたりと、移動面でのメリットが大きいです!

ノマドワークをしながらリゾバをする方法

ノマドワークをしながらリゾバをする方法についてですが、超簡単です。

てか、リゾバ自体がノマドワークなので、方法も何もないのですが一応解説。

  1. リゾバ派遣会社に登録
  2. リゾバ案件を決める
  3. リゾバ勤務開始
  4. リゾバ勤務終了

一連の流れはこんな感じです。簡単ですね。

とはいえ、もうちょいイメージが付きやすいように、時系列に沿って解説していきます。

STEP.1
リゾバ派遣会社に登録

リゾバは、派遣会社を介して勤務をするため、まずはリゾバ派遣会社に無料登録します。(2~3分で登録できます)

リゾバ派遣会社は複数社ありますが、リゾバ経験者の僕がオススメするのは以下の2社でして、両方登録して時と場合によって使い分けましょう!

時と場合でというのは、時期によって、リゾバ派遣会社がもつ案件が変わってくるので、両方登録しておくと、単純に案件の母数が増えるので「良い案件」を選びやすくなります。

※なお、人気の案件は数ヶ月前に申し込まないと駄目だので、早めに登録して案件を抑えておきましょう!

STEP.2
リゾバ案件を決める

リゾバ派遣会社に登録したら、次は案件選びです。

本登録のときに、勤務先の条件などを聞かれると思うので、自分に合った勤務先を選びましょう!

  • 時給
  • 場所
  • 勤務時間
  • 職種

ちなみに、フリーランス業も平行してやりたいのなら、以下の記事を参考に条件を選ぶといいですよ!

STEP.3
リゾバ勤務開始

リゾバの勤務先が決まったら、勤務先まで移動します。

移動費は規定の範囲内で出してもらえるので安心ですね!(基本は全額まかなえます!)

STEP.4
リゾバ生活

リゾバが始まったら、勤務先の指示に従って職務を果たしましょう!

空いた時間や休日は、観光をしてもいいですし、フリーランスの仕事をしてもいいですね。

僕がリゾバをしていたころは、フリーランスの仕事もしていたので、空き時間はずっと仕事をしてましたw

もしも、次の勤務先が決まっていなければ、次の勤務先も決めておきましょう

STEP.5
リゾバ勤務終了

リゾバが終わったら、次の勤務先へ移動です。

移動したら、また現地での新生活が始まるので、そこでノマド生活を楽しみましょう!

なお、移動するときは、やっぱり悲しくなるので要注意です(笑)

「ノマドワーカー×リゾバ」は相性抜群

ノマドワーカーとリゾバの相性は抜群です!てか、リゾバ=ノマドワークみたいなもんですが(笑)

僕がリゾバで知り合った方の中には、ギター片手に日本全国を回っている人もいましたね!

こんな感じで面白い働き方をしている人は沢山いますし、リゾバをやっている人は変わった人が多いです(笑)

そういった人と繋がれるのもリゾバ(ノマドワーク)の面白いところかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA