Vlog特化メディア「Vlog Magazine」も運営中≫

【陸路がおすすめ】パリからブリュッセルまでの移動方法を徹底解説

ボーイ

フランスのパリからベルギーのブリュッセルへ移動するには、どうしたらいい?

今回はこんな疑問に、ヨーロッパ一人旅歴のある僕が解説していきたいと思います。

結論を言うと、「Thals(タリス)がおすすめ」なのですが、その理由や利用方法について解説していきましょう!

本記事の内容

  1. パリとブリュッセルの間を移動する方法

それでは、早速みていきます。

パリからブリュッセルまで行く方法は3つある

パリからブリュッセルへ移動する方法は、主に3つあります。

  1. 電車:パリ北駅(Nord)→ブリュッセル南駅(MIDI)
  2. バス:FLIXBUS
  3. 飛行機:パリ(CDG)→ブリュッセル(BRU)

この3つの移動手段を「時間と料金」で、簡単に比較してみました!

電車 バス 飛行機
料金 7000円程度 2000円程度 1万円程度
時間 1時間20分 3時間50分 5時間くらい
おすすめ度

僕的には、「時間はお金に換えられない」ので、電車一択だと思いますが、バスも料金の安さはやはり魅力的です。

よって・・・

  • 時間に余裕がある人→バス
  • 時間に余裕のない人→電車

こんな感じが良いのかなーと思います。

ちなみに僕は、電車(タリス)を活用しパリからブリュッセルまで移動しました。

ということで、ここからはパリからブリュッセルまで、「電車で移動する方法」について解説していきます。

パリからブリュッセルまで「電車」で移動する方法

パリからブリュッセルまでの移動は、「Thalys(タリス)」というヨーロッパ間を走る、赤い内装が特徴的な電車に乗るのが最適です。

タリスの特徴を簡単に並べると・・・

  • フランス、ベルギー、オランダ、ドイツ間を結ぶ
  • クラスが3つある(プレミアム、コンフォート、スタンダード)
  • 無料のWi-Fiが使える
  • 予約が必要(90日前からできる)

こんな感じです。

上記4ヵ国を高速で移動できるので、より多くの時間を観光や食事に費やすことができるでしょう。

さて、ここからは実際に予約の方法から、パリからブリュッセルまで行く方法をご紹介していきます。

タリスは「レイルヨーロッパ」で予約

タリスを利用する手順をざっくり説明すると以下の通りです。

  1. レイルヨーロッパ で予約
  2. チケットを印刷(電子チケットもある)
  3. 電車に乗車

上記の通り、まず始めにやることは「レイルヨーロッパ」というサイトで席を予約すること。

ちなみに、レイルヨーロッパは完全指定席のため、この時点で席を決めてしまいます。

レイルヨーロッパでタリスの予約をする手順も簡単です。

  1. 片道or往復を選択
  2. 出発地と目的地、乗車日、人数を記入
  3. 候補が出てくるので、好きなものを選択
  4. カートに追加
  5. 印刷オプションを設定
  6. 連絡先情報を記入
  7. クレジットカード情報を記入
  8. 予約完了

基本は、この流れで購入することができます。

詳しくは、こちらの記事をご覧ください!

【要予約】ヨーロッパの移動に便利な「Thalys(タリス)」チケットの買い方

パリからブリュッセル、発着駅はどこ?

パリとブリュッセルでの発着駅は以下の通り。

  • パリ:パリ北駅
  • ブリュッセル:ブリュッセル南駅

どちらも中央駅ではないので注意しましょう。

タリスに乗車するときの流れ

タリスに乗車する手順は、事前にチケットを印刷しているかどうかで、若干変わります。

  1. 事前に印刷
  2. 現地で印刷

とはいえ、事前に印刷するか、現地で印刷するかの違いなので、特に変わりません。

  1. 出発駅(パリ北駅)へ行く
  2. 現地でチケットを印刷(事前に印刷した人はナシ)
  3. 乗車する時間と番線を確認
  4. 乗車時間まで待つ
  5. 電車が来たら乗車(荷物検査があるかも)

こんな感じです。

STEP.1
出発駅(パリ北駅)へ行く

まずは、パリ北駅(Gare du Nord)へ行きましょう。

大っきな駅で色んな路線が通っているので、行くのには困らないですね!

STEP.2
現地でチケットを印刷(事前に印刷した人はナシ)

チケットを現地印刷するのを選んだ人は、ここで印刷します。

既に印刷した人は、大丈夫です。

STEP.3
乗車する時間と番線を確認

電光掲示板で、自分が乗車する電車の時間と番線を確認します。

ただし、番線は出発時間が近くならないと分からないので、注意が必要です。

ちなみに僕は最後の最後まで何処から出発するのか分からずに、「赤い電車」を目印に、探しました(笑)

STEP.4
乗車時間まで待つ

時間や番線を確認したら、あとは電車が到着するのを待ちましょう。

大きな駅なので、スーパー、ファストフード、カフェなど色々あるので、散策してみるといいですよ!

なお、パリ北駅は治安があまり良くないらしいので、気をつけましょう。

僕は、署名オバさんに絡まれてる所を、ハンサムなお兄さんに助けてもらいました(笑)

STEP.5
電車が来たら乗車(荷物検査があるかも)

電車が来たら、お手持ちのQRコード付きのチケットをスタッフさんに見せて、ピッとしてもらえば乗車できます。

乗車する席の場所は、チケットの「Seating」を見れば分かります。

  • coach:乗車する号の名前
  • seat:座る席の名前

乗車する号は、乗車口の電子版に書いてあります!

あとは、電車に乗ってブリュッセルに着いたら、降りるだけ。

特に必要な手続きはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA