「創造力(Creativity)」を高めるブログ

【国別一覧表】海外旅行で注意すべきパスポートの必要残存期間を解説

パスポート残存期間

ボーイ

空港まで来たのにパスポートの有効期限が足りなくて、搭乗手続きが出来なかった。

ガール

国ごとのパスポートの残存期間を教えて。

今回はこんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • パスポートの残存期間について
  • 国ごとのパスポートの必要残存期間
  • もしも空港で残存期間が足りなくて出国できなかったら

この記事を書くきっかけになったのは、僕自身パスポートの残存期間で大失敗をした経験があるからです。

マレーシアへ行くために羽田空港まで行ったんですが、パスポートの残存期間が足りなくて、出国できなかったんですね。

この時の気分を一言で表すと、”絶望”。

この絶望感は、同じ経験をしなければ分からないと思いますが、皆さんには同じ思いをしてほしくないので記事にしました。(自戒も込めて)

海外旅行で注意したいパスポートの有効期限

パスポートの有効期限が旅行期間より長いからといって、安心していませんか?

実は、国によってパスポートの必要残存期間が決められています。1ヶ月のものもあれば、3ヶ月、国によっては6ヶ月の有効期限の猶予が必要な場合があります。

これを知らないと、搭乗手続きをできず、せっかくの旅行に行けない!という最悪の出来事が起きてしまうので、しっかりチェックしておきたい所です。

ちなみに僕のツイートを見た方から、「同じ経験をした!」とリプがありました。

同じ体験あります(笑) まさかでした。 チケット受け取りカウンターにて、3カ月以上の更新が必要だと言われ、台湾旅行で一緒に行く友達と空港でお別れ。 チケット代金も返ってこず、同じ経路を電車で帰りました(笑)

Twitterより

こんなんで友達と分かれるなんて、考えただけでゾッとします。僕はまで一人だったので良かったです。

国別パスポートの必要有効期限

国ごとにパスポートに必要な残存期間をまとめました。

できるだけ早めに確認しておきましょう!

アジア

アジアのパスポート残存期間

必要残存期間
中華人民共和国 入国時6ヶ月以上
香港特別行政区 1ヶ月以内の滞在の場合、入国時1ヶ月+滞在日数以上 / 1ヶ月以上の滞在の場合、入国時3ヶ月以上
台湾 帰国時までの期間
大韓民国 入国時3ヶ月以上
インド 査証申請時6ヶ月以上
インドネシア共和国 入国時6ヶ月以上
ウズベキスタン共和国 出国時3ヶ月以上
カンボジア王国 入国時6ヶ月以上必要(シングル)。マルチプルは取得査証により入国時1年・2年・3年+6ヶ月以上必要。
シンガポール共和国 入国時6ヶ月以上
スリランカ民主社会主義共和国 入国時6ヶ月以上
タイ王国 入国時6ヶ月以上
ネパール 入国時6ヶ月以上
フィリピン共和国 帰国時までの期間
ブータン王国 査証申請時6ヶ月以上
ブルネイ・ダルサラーム国 入国時6ヶ月以上
ベトナム社会主義共和国 出国時6ヶ月以上
マカオ特別行政区 30日以内の滞在の場合、入国時30日+滞在日数以上 / 31日以上の滞在の場合、入国時3ヶ月以上
マレーシア 入国時6ヶ月以上
ミャンマー連邦共和国 入国時6ヶ月以上
モンゴル国 入国時6ヶ月以上
ラオス人民民主共和国 入国時6ヶ月以上

オセアニア

オセアニアのパスポート残存期間

必要残存期間
オーストラリア連邦 帰国時までの期間
クック諸島(ニュージーランド) 入国時6ヶ月+滞在日数以上
タヒチ(フランス) 出国時3ヶ月以上
ニューカレドニア(フランス) 出国時3ヶ月以上
ニュージーランド 入国時3ヶ月+滞在日数以上
バヌアツ共和国 入国時6ヶ月以上
パプアニューギニア独立国 入国時6ヶ月以上
フィジー共和国 入国時6ヶ月+滞在日数以上
モルディブ共和国 入国時6ヶ月以上

北米・南米

北米・南米のパスポート残存期間

必要残存期間
アメリカ合衆国 帰国時までの期間 / 入国時90日以上が望ましい。
アルゼンチン共和国 帰国時までの期間
エクアドル共和国 入国時6ヶ月以上
カナダ カナダ出国予定日+1日以上必要。
キューバ共和国 入国時3ヶ月以上
グアテマラ共和国 入国時6ヶ月以上
ケイマン諸島(イギリス) 帰国時までの期間
コスタリカ共和国 帰国時までの期間
ジャマイカ 入国時6ヶ月以上
チリ共和国 帰国時までの期間
バハマ国(イギリス) 入国時6ヶ月以上
ブラジル連邦共和国 帰国時までの期間
ベネズエラ・ボリバル共和国 入国時6ヶ月以上
ベリーズ 入国時6ヵ月以上
ペルー共和国 入国時6ヵ月以上
ボリビア多民族国 入国時6ヶ月以上
ホンジュラス共和国 入国時6ヶ月以上
メキシコ合衆国 帰国時までの期間

ハワイ・グアム

ハワイ・グアムのパスポート残存期間

必要残存期間
サイパン・テニアン・ロタ 帰国時までの期間 / 入国時45日以上が望ましい。
グアム 帰国時までの期間 / 入国時45日以上が望ましい。
パラオ共和国 入国時6ヶ月以上必要。
ハワイ 帰国時までの期間 / 入国時90日以上が望ましい。

ヨーロッパ

ヨーロッパのパスポート残存期間

ヨーロッパのシェンゲン協定加盟国は、加盟国出国時における残存期間で決まってきます。

※シェンゲン協定加盟国(26ヵ国の国が加盟している)を移動する際には、パスポートが必要ありません!

必要残存期間
アイルランド アイルランド出国時6ヶ月以上
イギリス 帰国時までの期間
イタリア共和国 シェンゲン協定加盟国出国時90日以上
オーストリア共和国 オーストリア(シェンゲン協定加盟国)出国時3ヶ月以上
オランダ王国 オランダ出国時3ヶ月以上
キプロス共和国 入国時3ヶ月以上
ギリシャ共和国 入国時3ヶ月+滞在日数(ギリシャ含むシェンゲン協定加盟国)
スイス連邦 シェンゲン協定加盟国出国時3ヶ月以上
スペイン シェンゲン協定加盟国出国時3ヶ月以上
ドイツ連邦共和国 シェンゲン協定加盟国出国時3ヶ月以上
バチカン イタリアの入国条件(旅券残存はシェンゲン協定加盟国出国時90日以上)を満たしている
フランス共和国 シェンゲン協定加盟国出国時3ヶ月以上
ベルギー王国 シェンゲン協定加盟国出国時3ヶ月以上
ポルトガル共和国 シェンゲン協定加盟国出国時3ヶ月以上
マルタ共和国 シェンゲン協定加盟国出国時3ヶ月以上
モナコ公国(フランス) 入国時3ヶ月以上
リヒテンシュタイン公国(スイス) シェンゲン協定加盟国出国時3ヶ月以上
ルクセンブルク大公国 シェンゲン協定加盟国出国時3ヶ月以上
アイスランド共和国 シェンゲン協定加盟国出国時3ヶ月以上
アゼルバイジャン共和国 査証申請時6ヶ月以上必要(1ヶ月シングル)。1年マルチプルは申請時1年以上
アルメニア共和国 査証申請時90日以上
エストニア共和国 シェンゲン協定加盟国出国時3ヶ月以上
グリーンランド デンマークに準ずる。
クロアチア共和国 クロアチア出国時3ヶ月以上
ジョージア 入国時6ヶ月以上
スウェーデン王国 シェンゲン協定加盟国出国時3ヶ月以上
スロバキア共和国 スロバキア出国時3ヶ月以上
スロベニア共和国 シェンゲン協定加盟国出国時3ヶ月以上
チェコ共和国 チェコ出国時3ヶ月以上
デンマーク王国 帰国時までの期間 / 協定加盟国出国時3ヶ月以上あることが望ましい。
ノルウェー王国 シェンゲン協定加盟国出国時90日以上
ハンガリー シェンゲン協定加盟国出国時3ヶ月以上
フィンランド共和国 シェンゲン協定加盟国出国時3ヶ月以上
ブルガリア共和国 出国時3ヶ月以上
ポーランド共和国 ポーランド出国予定日+3ヶ月以上
ボスニア・ヘルツェゴビナ 出国時3ヶ月以上
ラトビア共和国 シェンゲン協定加盟国出国時3ヶ月以上
リトアニア共和国 出国時3ヶ月以上
ルーマニア 出国時3ヶ月以上
ロシア連邦 ロシア出国時6ヶ月以上

中東・アフリカ

アフリカのパスポート残存期間

必要残存期間
アラブ首長国連邦 入国時6ヶ月以上
イスラエル国 入国時6ヶ月以上
エジプト・アラブ共和国 査証申請時6ヶ月以上
エチオピア連邦民主共和国 査証申請時6ヶ月以上
オマーン国 入国時6ヶ月以上
ケニア共和国 入国時6ヶ月以上
ザンビア共和国 査証申請時6ヶ月以上
シリア・アラブ共和国 査証申請時6ヶ月以上
ジンバブエ共和国 入国時6ヶ月以上
タンザニア連合共和国 査証発行日より6ヶ月以上
チュニジア共和国 入国時3ヶ月+滞在日数以上
トルコ共和国 入国時150日以上
ナミビア共和国 入国時6ヶ月以上
ボツワナ共和国 入国時6ヶ月以上
マダガスカル共和国 査証申請時6ヶ月以上
南アフリカ共和国 南アフリカ出国後30日以上
モーリシャス共和国 入国時6ヶ月以上
モロッコ王国 入国時3ヶ月以上
ヨルダン・ハシミテ王国 入国時6ヶ月以上

空港でパスポートの有効期限が足りなくて搭乗手続き出来なかった時の対処法

航空券までとって、いざチェックインしようとしたら、パスポートの残存期間が足りなくて終了。

起きてはいけない悲劇ですが、こうなった時にとれる行動は2つあります。

  • 他の国へ行く
  • 潔くあきらめる

残念ながら、残存期間が足りない国にはいくことが出来ません。

他の国へ行く

まず1つ目が、現状のパスポート残存期間で行ける国に行くという選択肢。

僕がマレーシアに行こうとして、パスポートの残存期間がなくて行けなくなったとき、受付の人から提案されたのが、「台湾なら行けますが、どうしますか?」というものでした。

要するに、いまの残存期間で行ける国の航空券をその場で購入し、出国するということ。

僕は気分が乗らなかったので、行きませんでしたが、1つの選択肢としてはアリかなと思います。

2週間の旅行に行く予定が残存期間足りなくて行けなかった場合、2週間予定が空きますから、お金と精神的に余裕があれば、行こうと思ってた国の事は忘れて、他の国へいきましょう!

潔くあきらめる

2つ目が、潔くあきらめること。起きてしまった悲劇は変えられません。残念ですが、あきらめましょう。

このツイートの通り、さっさと諦めて他のことをする方が、よっぽど有意義です。

パスポートは早めに更新すべき

パスポートの残存期間が足りなくて、出国できなかった場合に待ち受けてるのは、「絶望」です。

そうならない為にも、いく国ごとにパスポートの残存期間は絶対に確認しましょう!

そして、足りていなかったら早めにパスポートの更新をする事をおすすめします。(パスポートの更新は最短で6日間かかります。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA