Vlog特化メディア「Vlog Magazine」も運営中≫

人気のVLOG4つの黄金パターン | 100人以上の動画を見てきた筆者が語る

ボーイ

どうやったら人気のVloggerになれるかな?人気のVLOGにある共通点とか知りたい

https://twitter.com/shulework/status/1137674889064697857

人気のVLOG4つのパターン
❶ギャップ型:驚き、興味
❷非日常型:好奇心
❸憧れ型:尊敬、憧れ
❹共感型:共感

ここら辺が黄金パターン。
上手い人は、憧れ型でありながら、共感型も併せ持ったりしている。 ちなみにメトロンブログは、❶〜❹全てを兼ね備えてる。

Twitterより

人気VLOGのパターンについて、結論は上記のツイートの通り。

今回は、上記のツイートを深掘りしつつ、「人気のVLOGパターン」について、100以上のVLOGを見てきた筆者が、実例とともに詳しく解説していきます。

本記事の内容

  • 人気VLOG4つの黄金パターン

本記事を読むべき人

  • 自分のVLOGをより多くの人に見てもらいたい人
  • VLOGの戦略を練っている人

人気VLOG4つの黄金パターン

人気のVLOGには、以下の4つの型のどれか(もしくは複数が組み合わせ)が当てはまっています。

  1. ギャップ型:驚き、興味
  2. 非日常型:好奇心
  3. 憧れ型:尊敬、憧れ
  4. 共感型:共感

この型に当てはめるだけでも、VLOGの質はぐっと上がり、他人がみても「面白い!」と感じるコンテンツになるはずです。

ということで、それぞれの特徴を実例とともに見ていきましょう!

人気VLOGの黄金パターン①
ギャップ型:驚き、興味

「かわいらしい女の子なのに大食い」「マッチョなのに甘いもの大好き」、、、このように、ギャップが随所に見られるVLOGは、ジワジワと人気になる傾向にある。ギャップによる驚きや「この人なんなんだ!?」という興味が湧くからだ。特にパーソナルな部分が見えやすいVLOGだからこそ、ギャップが垣間見えたとき、その人への「中毒度」は大きくなる。

この型の特徴をまとめると・・・

  • 「~なのに」というギャップがある
  • パーソナルな部分で生じたギャップは中毒度が大きい

こんな感じですね。

では、「ギャップ型のVLOG」の実例をみて、更にイメージを深めましょう。

 

▽ギャップ型VLOGの実例:岡奈 なな子の日常short movie

岡奈なな子さんの日常を映し出したこのチャンネルの面白いところは、「可愛い女の子”なのに”男っぽい一面がある」というギャップがうまく出ている好例です。

「ザ・オトコ!」みたいなオープニングから始まり、おしゃれさの欠片もない(失礼)部屋やキッチンで繰り広げられる「岡奈なな子さんの日常」は、なぜかずーっと見てしまう

食べる系のコンテンツは、昔から見られやすい傾向がありましたが、「食べる×可愛い女の子×男っぽい」は、中毒性がありますね(笑)

YouTube動画のコメント欄にも、以下のようなコメントが多く寄せられています。

・一口が大きい笑 美味しそうに食べる女性は可愛いね!

・いっぱい食べる『 可愛い子 』が好きです。

ぜひ、みなさんも「岡奈 なな子の日常short movie」を見てみてください!

 

人気VLOGの黄金パターン②
非日常型:好奇心、興味

分かりやすいのが「海外生活」なんかが典型的な例。旅や留学、現地住みという日本に住んでいる人からしたら完全に非日常を送っている人のVLOGはやっぱり面白い。他にも超大金持ちの日常やフリーランスの日常など、一般の方からしたら非日常になるため、自分が知らない世界にいる人のVLOGは人気になる可能性が高い。また、日本での生活も海外の人からしたら非日常だ。

この型の特徴をまとめると・・・

  • 非日常は見ていて飽きない
  • 非日常は意外なところに隠れている
  • 海外向けVLOGはウケそう

こんな感じですね。

では、「非日常型のVLOG」の実例をみて、更にイメージを深めましょう。

 

▽非日常型VLOGの実例:drikin

  • チャンネル:drikin
  • チャンネル登録者数:5万人(2019年6月現在)
  • ジャンル:散歩系、ガジェット系

ドリキンさんは、サンフランシスコ在住ソフトウェアエンジニアで、サンフランシスコでの日常をVLOGとして発信しています。

この「サンフランシスコ在住」というのは、日本に住む人からしたら非日常であり、そこに面白さを感じる人が多いんですね。(僕もそのひとり)

特にドリキンさんは、360度カメラを活用し、自由自在にサンフランシスコの街並みを見ることができる「360度VLOG」というのもやっていて、それがマジで面白い。

また、ドリキンさんは散財ユーチューバーとしても有名で、最新のガジェットがでると直ぐに買って、それをレビューしており、ガジェット系のユーチューバーとしても人気があります。

▽非日常型VLOGの実例:Harukiはるき

  • チャンネル:Harukiはるき
  • チャンネル登録者数:14.5万人(2019年6月現在)
  • ジャンル:留学系、アメリカでの日常

Harukiさんは、アメリカで留学をしている学生で、アメリカでの留学の様子をVLOG動画で発信しています。

HarukiさんのVlogは、次に紹介する「憧れ型」も含まれていますが、アメリカでの日常は、やはり非日常的で面白い。

 

人気VLOGの黄金パターン③
憧れ型:尊敬、憧れ

「自分も〇〇さんみたいになりたい!」「〇〇くんのライフスタイルが理想」などなど、外見やライフスタイル、信念などに「尊敬や憧れ」を生み出せるVLOGも人気になりやすい。「おしゃれ、可愛い」という外面的なものに尊敬や憧れを抱くものもあれば、「規則正しい生活、何かを一生懸命やってる」という内面的なものに対して抱く場合もある。

この型の特徴をまとめると・・・

  • 外見やライフスタイル、信念をVLOGで発信
  • 憧れや尊敬を抱く

こんな感じですね。

では、「憧れ型のVLOG」の実例をみて、更にイメージを深めましょう。

 

▽憧れ型VLOGの実例:メトロンブログ

  • チャンネル:メトロンブログ
  • チャンネル登録者数:41万人(2019年6月現在)
  • ジャンル:フィットネス系、旅系

メトロンブログは、ダンサーやパフォーマーとして活動するヨッシーさんの日常を映し出したVLOG系チャンネルです。

彼自身YouTubeを始めた理由について、「ドバイでの非日常を日本の人のもシェアしたい!」という気持ちで始めたと語っています。

そんな彼のライフスタイルに、「憧れや尊敬」を抱く人も多く、僕もそのひとりです(笑)

人気VLOGの黄金パターン④
共感型:共感

「うわ〜分かる!」とついつい頷きながら見てしまうVLOGも人気になりやすい。この「共感」をよぶコンテンツは昔から人気ではあるが、VLOGはその中でもトップに君臨するコンテンツ。なぜなら、VLOGを見て共感したということは、その人自身のパーソナルな部分への共感を意味するのでファン化しやすいからだ。要するに、ファンベース的なビジネスおいて、共感型のVLOGは最強。

この型の特徴をまとめると・・・

  • パーソナルな部分に共感したらファン化しやすい
  • ファンベースのビジネスに活用できる

こんな感じですね。

では、「共感型のVLOG」の実例をみて、更にイメージを深めましょう。

 

▽共感型VLOGの実例:Hanaco – ハナコと暮らし-

このチャンネルでは、ハナコさんの何気ない日常をアップしていて、言うなれば「元祖VLOG」のようなもの。

そんな何気ない日常に「共感」したり、「見ているだけで和む」ような動画になっていて、コアなファンが多数います。

 

人気VLOGGERを目指そう!

人気VLOGの「型」を見ていきましたが、これは適正のようなものがあると思っていて、人それぞれ向き不向きがあります。そこらへんは、今後さらに研究していきパターンを見つけたら、追記していきますね!

また、今回ご紹介したのは大きな部分でほんの一部でしかありません。

人気のVLOGには細かい部分で共通点があったりするので、それは別途、他の記事でまとめるので少々お待ちください!

VLOGを始める方は、こちらの記事もオススメです。

Vlogの始め方 【保存版】Vlogの始め方や必要な機材などをビデオブロガーが徹底解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA