旅×筋トレ×語学ブログ「WORNEY」へGO≫

【退職日まで長すぎ】モチベーションを維持するマインドと具体的行動

退職日までのモチベーション維持 (2)

Shin
どうも、社会人2年目で退職したShinです。

 

ボーイ

退職決まったのに退職日まで長すぎるよ~

ガール

退職までのモチベーションを保つには、どうすればいいかしら?

僕は退職を上司に伝えてから、実際に退職するまで半年間の期間がありました。

通常だと、上司との関係が気まずかったり、モチベーションが低下したり、退職するまでの期間ってめちゃくちゃ「しんどい」ですよね。

 

特に仕事へのモチベーション上がらなくて、悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

 

僕も最初は仕事へのモチベーションが上がらず悩んでいましたが・・・

ある「マインド」を掴み、「具体的な行動」をしただけで、仕事へのモチベーションを保つことができました。

この記事では、そのマインドについて詳しく解説していくので、ぜひ読み進めていってください。

モチベーションが上がらなかった話

退職モチベーション上がらない

僕自身この後ご紹介する「マインド」を掴むまでは、モチベーション爆下がりでした。

何のために満員電車で会社に行って、もうやらないであろう仕事をやらなければならないのか、苦痛で仕方なかったです。

特に僕は社会人2年目で辞めたので、まだまだ覚えることも山ほどあり、「退職するのに、新しいことを覚えなきゃいけない」という、地獄とも思えるような毎日で発狂寸前。

そんな僕を変えたのは、たった3つのマインド(気持ちの持ち方)と具体的な行動でした。

モチベーションを維持するたった3つのマインド

退職までのモチベーション維持「マインド編」

僕がモチベーション爆下がりになっているときに、「このままじゃまずい!」と思い、必死に会社でモチベーションを保つ方法を模索しました。

でも、なかなか思うようにモチベーションを保つことができませんでした。

モチベーションが爆下がりの中、いよいよ限界になった僕は、先輩、同期、親、友達、いろんな人に相談をしました。

今思えばこの時、相談しといて良かったと断言できます。

他の人に相談してよかったことは2つ。

  • 心に余裕ができた
  • モチベーション維持をするためのマインドを手に入れた

純粋に誰かに相談することにより、心に余裕が生まれ始めました。

退職によるストレスや悩みは、迷わず誰かに打ち明けましょう。

Shin
ほんとに全然違います!

 

また、この相談している過程で、モチベーションを維持するためのマインドを手に入れました。

それがこちら。

3つのマインド

  • スキルアップする!
  • 辞めさせたくない人材になる!
  • 踏み台だと思って割り切る!

それぞれ詳しく見ていきましょう。

スキルアップする!

今やっている仕事が少しでも次につながるように、スキルアップを意識しましょう。

ボーイ

スキルアップは確かに重要だけど、次の仕事が全く関係ない場合はどうすればいいの?

たとえ今の仕事と次の仕事が全く関係ないような仕事でも、意識できるポイントは必ずあります。

僕の場合は・・・

設計職→ブログ&ライター

というような一見全く関係ないようなキャリアチェンジでしたが、以下のようにスキルアップを意識しましたね。

  • タイピング速度向上
  • メールの言い回し覚える
  • 見やすい資料作成
  • データ分析&管理

一見関係ないようなものでも、そこで得た知識やスキルは必ず今後の仕事に活きてくると確信しています。

Shin
このスキルアップを意識すると、グーンとモチベーションが上がりますよ!

 

辞めさせたくない人材になる!

 

「辞めさせたくないと思わせた時が辞め時」

 

何かでこの言葉を見たのですが、とても興味深いですね。

  • 「どーぞ辞めてください」
  • 「辞めないでほしい」

もしあなたなら、上司からどちらに思われるのが良いですか?

おそらく後者だと思います。

この2つでは、辞める本人の気持ちに天と地の差が生じますね。

これはあくまで気持ち的な話ですが、「辞めないでほしい」と上司に思ってもらうのと、そうでないのでは、再出発する際の気持ちが全然違います。

注意

間違っても、「辞めないで」と言われて優越感に浸る!みたいなのは、次へのステップへ甘えが生じるのでやらないように。

踏み台だと思って割り切る!

ステップアップ

会社は自分のための踏み台」だと思うぐらいが僕はちょうどいいと思ってます。

上司

生意気な!

と思われるかもしれませんが、そもそも会社に依存しすぎる人が日本には多すぎます。

「スキルをつけたらサクッと辞めて、ステップアップしていく」ぐらいでちょうどいいです。

もちろんなんでもかんでも辞めれば良いというものではありませんが、そこにいる必要性がないのならいつまでも居座る必要はありません。

Shin
辞める日まで時間がある人も、踏み台だと思って過ごしてみてください。余裕に毎日乗り切れます。

 

モチベーションを維持するための具体的行動

退職までのモチベーション維持「行動編」

退職までのマインドセットは、上記で述べた通りですが、実際に具体的な行動をするのも、モチベーション維持に欠かせません。

そこで僕がオススメする具体的な行動をご紹介します。

具体的な行動

  • 副業をする
  • 転職サービスを活用する

順にみていきましょう。

副業をする

まずおすすめするのが副業です。

いまの時代は、クラウドソーシングを活用して様々な副業が簡単にできるので、本業とは他に何かやってみると良いですよ。

おすすめのクラウドソーシングは、クラウドワークスです。

業界大手で「記事執筆」「データ入力」などの多種多様な仕事を、カンタンに受けられます。

もう一つおすすめなのが、得意を売り買いするフリマ「ココナラ」です。

ココナラでは、自分の得意なことを使って500円からサービスを出品できます。

ボーイ

でも、副業したら本業のやる気無くなりそう(笑)

確かに副業をすると余計に本業へのやる気を失いそうですが、僕は逆でした。

本業をやる傍ら、副業もやることでビジネスモードが常にオンになっている感じになったんだと勝手に推測しています。

ホントに1日も休みなく半年間働きまくりました。

Shin
僕は転職せずフリーランスになったので、頑張ったというのもあります。

 

ちなみに僕がやってた副業はこちら。

  • ブログ
  • アフェリエイト
  • Webライティング
  • デザイン

転職サービスを活用

僕は結果的に会社員からフリーランスになりましたが、もともとは転職するつもりで転職活動もしてました。

もしも退職を申しでていて、まだ転職先が決まっていないのなら、転職サービスを積極的に活用しましょう。

オススメの転職サービスはこちら。

転職が決まれば一気にモチベーションも上がりますし、決まらなくても次へ進むための準備ができるのでおすすめです。

Shin
キャリアアドバイザーがしっかりサポートしてくれるのも嬉しいところ!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、モチベーションを維持するための「マインド」と「行動」をご紹介しました。

これだけで、割とモチベーションが維持できるので是非試してみてください。

それと悩みがあれば迷わず周りに言いましょう。誰でもいいので。1人で抱え込まず、退職日まで頑張りましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA