「創造力(Creativity)」を高めるブログ

【参考】1ヵ月のリゾバ生活の支出はどのくらい?【貯金できます】

リゾバ1ヵ月の支出

ボーイ

リゾバは支出が少なくて、貯金が出来るって聞いたけど、実際どうなの?

今回は、こんな質問に実際にリゾバ体験をしてきた僕が解説します。


結論を言ってしまうと、「ほとんどお金を使わず、めっちゃ貯金ができた」なんですが、詳細をこの記事で見ていきましょう!

本記事の内容

  • リゾバ時の支出はどのくらい?貯金はできるの?

僕が体験したリゾバの条件

リゾバは案件によって、食事の数や交通費の補助などが全く異なります。

ですので、まずは僕が体験したリゾバ案件の条件を見ていきましょう!

  • 案件:ビジネスホテル
  • 交通費:一部支給(僕はこれで賄えました)
  • 寮費:無料(ホテルの客室利用)
  • 食事:1日2食無料
  • 水道光熱費:無料
  • 1日の労働時間:6時間

こんな感じですね。

ビジネスホテルでのリゾバに関して、もっと詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

リゾバ1ヵ月で出た支出を総まとめ

それでは、リゾバの支出を「4つの支出」に分けてみていきましょう。

  1. 食費:16,465円
  2. 交通費:3,140円
  3. 雑費:1,830円
  4. カフェ利用:4,470円

合計:25,905円

僕はフリーランス業をしながらリゾバをしたので、カフェで作業することが多かったんですね。

なので、「カフェ代」を入れておきました(笑)

ちなみに「リゾバ×フリーランス」という働き方が、最高だったので、ぜひこっちの記事も読んで頂きたいです!

リゾバ×フリーランスという働き方 【複業】リゾバ×フリーランスという働き方が最強かもしれない

食費(16,465円)

今回のリゾバ案件は、朝昼の1日2食だったので、夕食分は、基本的にコンビニで買って食べていました。

食費のざっくりとした内訳は、こんな感じ。

  • 夕食:1万円
  • プロテイン:2千円
  • コーヒー:3千円
  • 外食:3千円

今回のリゾバ飯は、好きなだけ食べられるバイキングのような感じだったので、朝と昼に食べまくって、夜は弁当一個だけ、カップ麺一個だけみたいな感じでしたね。

 

その他の支出については、

  • プロテイン代:筋トレが習慣
  • コーヒー代:コーヒー中毒のため毎日
  • 外食:2、3回

こんな感じだったので、人によってはもっと抑えられるかも。

ちなみにプロテインに関しては、コンビニで気軽に買える「ザバスミルクプロテイン」を代用して飲んでいました!

交通費(3,140円)

交通費とは、リゾバ中に移動をした際にかかった支出です。

僕の場合は、近くに名古屋や観光名所があったので、その時の移動費ですね!

雑費(1,830円)

リゾバ 雑費

雑費は、洗剤や靴下などの生活必需品ですね。

なので、家から持っていける人は、あまりかからないかもしれません。

カフェ利用(4,470円)

リゾバ カフェ代

ホテルの近くに電源カフェがあったので、休みの日はそこに行って作業をしていたので、その出費です。

他にも名古屋でノマドワークをしていたら、結構いっちゃいました(笑)

合計(25,905円)

リゾバ生活1ヶ月の生活費の合計は、25,905円でした!

これ、やばくないですか?

都内で一人暮らししていたら、軽く15万くらいいっちゃいますよね。

無駄な飲み家やそこそこ高い家賃、光熱費などなど、これらが全部ないので、ほぼ支出がなく生活可能です。

これで、食事が3食でる職場ならほとんどお金かかりませんね(笑)

 

貯金をしたいなら、リゾバは本当におすすめ!

リゾバでは、ほんとに支出を減らすことができます。

貯金をするためには、基本的に以下の方程式は絶対です。

貯金=収入ー支出

多くの人は、貯金が出来ない理由を収入が少ないからと語るけど、実際は支出が多いことがほとんどです。

それに、収入を3万円増やすより、支出を3万円減らす方が圧倒的に簡単なんですよね。

今回のリゾバの支出は、約3万円。僕が東京にいた時は、1ヵ月の支出は15万円以上でした。

これだけでも、12万円分ものお金を生み出しています。

このマインドからすると、「リゾバは最強」です。

「貯金が貯まらない・・・」という人は、リゾバをしてみて、支出を圧倒的に下げてみましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA