Vlog特化メディア「Vlog Magazine」も運営中≫

【後悔するな】大学生がブログ運営をすべき4つの理由を社会人が解説

ボーイ

大学生なんだけどブログにちょっと興味がある。でも、なんか大変そうだしやろうか迷ってる

こんな大学生に、社会人からブログをはじめた筆者が言えるのは、「迷ってるなら、大学生がブログにチャレンジするべき」です。

上記のツイートの通りで、大学時代にブログをやるメリットはたくさんあります

僕は、ブログ自体知らなかったので、「知ってたらなー」と悔しい思いでいっぱいです(笑)

皆さんには、そんな風になってほしくないので、この記事でブログ運営を始めるきっかけになればと思います。

本気記事の内容

  • 大学生がブログをやるべき理由

本記事を読むべき人

  • 大学生でブログをやろうか迷っている人

それでは早速みていきましょう!

大学生がブログ運営をすべき4つの理由

大学生がブログ運営を始めるべき理由は、主に4つあります。

大学生がブログをすべき理由

  1. バイト以外の収益源となる
  2. スキルがつく
  3. 就活の視野が広がる
  4. 就職後の副業になる

順に解説していきますね!

大学生がブログをすべき理由①バイト以外の収益源となる

基本的に「大学生がお金を稼ぐ=アルバイト」が一般的ですが、ブログ運営によって収入を得ることができます。

皆さんも、「広告収入」という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、ブログ運営をすることにより、以下のような手段で収入を得ることができます。

  • Googleアドセンス
  • アフィリエイト
  • 純広告
  • スポンサー
  • タイアップ記事
  • 自社商品販売

基本的にメインの収入は、アドセンス広告収入とアフィリエイト収入です。

実際、どのくらい稼げるかイメージが付きにくいと思うので、僕の収入を一部公開します。

筆者のブログ運営による収入(運営歴1年半)

  • Googleアドセンス:1万円
  • アフィリエイト:5万円

詳細を書くことは避けますが、だいたいこんな感じです。

もちろん、アルバイトをすることも否定はしませんし、実際おもしろい経験ができるアルバイトも中にはあるので、そちらもチャレンジするのも良いでしょう。

大学生がブログをすべき理由②スキルがつく

ブログ運営をすることにより、様々なスキルが身につきます。

  • HTML、CSS
  • SEOライティング
  • コピーライティング
  • マーケティング
  • 編集スキル
  • メディア運営スキル
  • 画像制作スキル

などなど、Web関連のスキルが実践を通じて身につくんですね。(現状なにがなんだか分からなくてもOKです!)

個人的には、ブログ運営をする価値ってここにあると思っていて、ここで得たスキルはいろんな場面で応用が可能です。

大学生がブログをすべき理由③就活の視野が広がる

ブログをやると様々な業界を垣間みる機会が増えてスキルも身に付くので、就活の視野が広がります。

  1. ブログ始める
  2. 自分の好きなことをブログ記事でかく
  3. 自分の「好きなこと」と向き合う
  4. 自分の好きなことが見つかる
  5. どの業界へ行こうか選べる

別に、自分が所属している学科に関わる業界で働かなく必要はありません

あなたが興味のある業界へ行くために、ブログを始めて「自分の好き」と本気で向き合いましょう!

ちなみに、僕はもともと建築学科卒なのですが、建設業界経験後、今ではWeb業界で働いてます。

大学生がブログをすべき理由④就職後の副業になる

上述した通り、ブログ運営は適切に運営をすれば収益化が可能です。

ブログによる収益の特徴は、成果報酬型かつストック型の収入だということ。

  • アルバイト:働いた分だけ報酬が発生、やめたら終わり
  • ブログ:成果に応じて報酬が発生、記事が読み続けられる限り報酬が発生

要するに、一回書いてしまえば、半永久的に収益を発生させてくれるということです。

ですので、大学生時代にブログで基盤を作っておけば、社会人になってから忙しくなってあまり更新できなくても、収入を得られるということですね1

ブログは、副業に最適なので、ぜひ大学生の今のうちからチャレンジしてみましょう!

新卒フリーランスという道も

上述した通り、ブログ運営をすることにより収益化ができ、スキルも身につきます。

これにより、新卒からフリーランスとして以下のような職種で活動することが可能です。

  • ブロガー
  • アフィリエイター
  • Webライター
  • Webマーケター
  • 編集者

このようにブログ運営の経験を積むことにより、ブログ自体で収入を得て仕事にしたり、それに関連したスキルで仕事をすることができるんですね。

ですので、大学卒業後に就職せずに、Web系のフリーランスとしてやっていきたい!という人は、是非ブログ運営をはじめてみましょう。

ただし、新卒でフリーランスになるのは、普通に就職するよりも少しハードルが高いので、学生時代にそれなりの努力が必要です。

無理せず、学生生活を楽しみながら続けよう

「大学生からブログ運営すべき」というのが、筆者の主張ですが、大学生活もしっかり楽しみましょう。

  • 大学の授業
  • サークル活動
  • 研究活動
  • アルバイト
  • 夜通しの飲み会

大学時代でしか経験できないようなことはたくさんありますね。

僕は、大学時代に「これをやっておけばよかった!」ということが沢山ありますが、「これをやってよかった!」ということも沢山あります。

ブログ運営も是非やってほしいのですが、その時にしかできないことも忘れずに楽しんでください!

大学生やるべきこと 【後悔するよ?】大学生のうちにやるべきこと30選【社会人が語る】

今ならYouTubeを始めるのもありかも

ここまで、大学生はブログ運営をすべき!と話してきましたが、正直それ以外のことにチャレンジするのもありです。

【後悔するよ?】大学生のうちにやるべきこと30選【社会人が語る】」でも書いてありますが、大学生活とは別軸で何かにチャレンジしてみるのも楽しいですよ!

例えば、今であればYouTubeなんかが良いですね。

「YouTube=面白くなきゃできない」と思ってる人もいるかもしれませんが、そんなことありません。

今では、顔出しなしの動画を配信する人もいますし、個人のポテンシャルに関係のないコンテンツを発信している人も沢山います。

個人のポテンシャルに関係のないジャンル

  • 日常動画(VLOG)
  • 料理動画
  • 商品紹介
  • ビジネス動画

などなど、まずはYouTubeにどんなコンテンツがあるのかを把握し、自分でもチャレンジできそうなジャンルがあれば、やってみるのも良いかもしれません。

YouTubeは、しっかりと運営すれば収益化もできますし、卒業後の副業(複業)になり得ます。

僕もYouTubeで「日常動画(VLOG)」を発信しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA