YouTube版「SHULE WORK」≫

【完全版】Vlogとは?Blogとの違いや人気の理由、読み方など徹底解説

Vlogとは何なのか?

ボーイ

Vlogって最近よく見かけるけど、一体何なの??

YouTubeを観ていると、「Vlog」という言葉を見かけたことはありませんか?

僕も全く知らなかったんですが、あるときYouTubeでVlogなるものを発見してから、国内、国外問わず、Vlogの虜になってしまいました。

自分でも「Vlog」を始めたぐらいです(笑)

※僕のVlogは、YouTubeチャンネル(SHULE WORK)で配信してるので、ぜひ見てみてください!

 

そこで今回は「VlogとBlog」両方ともやっている僕が「Vlogとは何なのか?」といった話をどこよりも詳しく解説していきます。

本記事の内容

  • Vlogとは一体何なのか?
  • VlogとBlogの違い

本記事を読むべき人

  • Vlogとは何なのか知りたい人
  • Vlogの持つ可能性を知りたい人

※Vlogの始め方を知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

Vlogの始め方 【保存版】Vlogの始め方や必要な機材などをビデオブロガーが徹底解説

Vlog(ブイログ)の意味とは?

Vlogとは簡単に言うと、Video(ビデオ)Blog(ブログ)の略で、一般的に言われるブログの動画バージョン。

Video Blog=Vlog

日本ではまだまだ浸透していませんが、海外では人気があり、多くのクリエイターがYouTubeを中心に以下のようなものを発信しています。

  • 自分の日常
  • 自分の人生
  • 旅の様子

などなど、企画ではなく、「個人にフォーカス」しているのが、一番の特徴です。

そして、Vlogを発信している人の事をVloggerやビデオブロガーと呼びます。

Vlogの読み方は?

Vlogって何て読むの?と疑問に思う方も多いと思います。

「Vlog」は、人によって読み方が様々で分かりずらいですよね。

  • ブログ
  • ヴィログ
  • ブイログ

数々のVlogを見てきた僕の体感的には・・・

  • 日本:ブイログ、ブログ、ヴィログ
  • 海外:ヴィログ、ブログ

こんな感じで読まれている気がしますね。

ちなみに、僕がよく見るVlogのメトロンブログは、「Vlog=ブログ」と読んでいます。

YouTuber(ユーチューバー)とVlogger(ビデオブロガー)の違いは何?

Vlogに関して、よくある疑問の中に「YouTuberとVlogger(ビデオブロガー)の違いって何?」というものがあります。

まずは、こちらの表をご覧ください。

Vlogger Youtuber
コンテンツの対象 個人 企画
マネタイズの有無
マネタイズのタイミング 動画視聴後 動画視聴時
エフェクト
効果音

両者の最大の違いは、動画コンテンツのテーマを「企画」か「個人」にフォーカスさせるかです。

  • YouTuber:企画にフォーカス
  • Vlogger:個人や日常、人生にフォーカス

このような形で定義できます。

しかし、YouTuberにとって「企画をする」というのも個人の日常な訳なので、これもまたVlogであると言えますね。

その他の違いについては、下の記事で詳しく解説しているので、あわせてご覧ください。

徐々に発展しているVlog市場(マーケット)

いま、世界中で「Vlog」が注目を集めています。

世界的に見ると、右肩上がりで上がっています

こちらは、全世界の「Vlog」というワードの検索ボリュームの変化を表していて、ここ5年間右肩上がりに上がっていることが分かります。

そして、わが国日本でも、2018年半ばくらいを境に、検索ボリュームが上がってきています

Vlogが話題な理由とは?

最近になって「Vlog」が世に出始めてきた理由は主に2つあると思っています。

※ここからは完全に個人的意見を含みます。

  • YouTuberの存在
  • 動画広告市場の上昇

YouTuberの存在

まず1つ目にYouTuberの存在があります。

YouTuberとは、YouTubeで動画を配信している人の事で、そこから広告収入を得て生活している人もいます。

有名どころは、「HIKAKINさん」や「はじめしゃちょーさん」ですかね。

こういった動画配信で生計を立てる人が出てきたことにより、「Vlog」が稼ぐ為の方法の選択肢として浮上してきました。

それにより、Vlogを本格的に始めたりする人が増えてきたのかなと。

動画広告市場の上昇

サイバーエージェント調べによると、2016年から2018年にかけて動画広告市場は約2倍まで膨れ上がった。

出典:マーケジン
https://markezine.jp/article/detail/27456

これによる動画業界の拡大は必須です。

更にこれからは、5Gの世界になっていくので、今よりもっと動画が快適に見れるようになります。

要するに、業界的な伸びが「Vlog」にも影響を与えていると思います。

あなたはどのタイプ?7つのVlogタイプ

Vlogには、7つの種類があると思っています。

  1. 一人称タイプ(声あり)
  2. 一人称タイプ(字幕)
  3. 自撮りタイプ
  4. 三人称タイプ
  5. 三人称タイプ(イメージビデオ風)
  6. カップルタイプ(恋人)
  7. 融合タイプ(色んなタイプが混じっている)

詳しくは、こちらの「【日本国内】タイプ別Vlogger(ビデオブロガー)図鑑」で、実例を用いて解説しているので、そちらを参考にしてください。

VlogとBlogの違いは何?

次に、VlogとBlogの違いを簡単に比較していきましょう。

ザっと表にしてみました。

Vlog Blog
発信方法 動画、写真、イラスト テキスト、写真、イラスト
発信内容 日常、旅、旅行 なんでも
使用機材 カメラ、PC、スマホ、ジンバル PC、スマホ、カメラ
プラットフォーム YouTube、Instagram、Twitterなど Google、はてなブログ、アメーバブログ
マーケット 全世界 国内

テキストや写真を使用して様々な発信をしているブログに比べ、Vlogは動画で情報を発信します。

また、発信しているプラットフォームも大きく違ってきますね。

現在では、ほとんどのVlogが「YouTube」を通して発信されていて、60秒ほどのショートムービーはインスタグラムなどでシェアされています。

VlogとBlog最大の違いは「マーケット」

また、BlogとVlogの最大の違いは、「マーケット」です。

Blogコンテンツは、主に国内(日本な日本、英語圏なら英語圏)で読まれます。

しかし、Vlogコンテンツのマーケットは、国内にとどまらず、全世界が対象です。

Vlogが全世界をマーケットに出来る理由は、以下の通り。

  • 映像は言語が分からなくても面白い
  • 字幕機能を使えば内容も分かる
  • 異文化の日常は気になる

こんな感じですね。

要するに、海外のVlogが日本で見られ、日本のVlogが海外でも見られる可能性があるということです。

 

このBLOGとVLOGの違いは、僕が毎週更新しているマガジンVlog Magazine」で、更に深堀しています。

Vlogをやるメリット・デメリットを語る

数多くのVlogを見てきて、かつ自分自身でもやっている僕が感じた「VLOG」のメリット・デメリットを見ていこうと思います。

まずは、Vlogをやるメリットから。

  1. パーソナルな部分を共有
  2. 同じ価値観を持った人と繋がる
  3. 自分のストーリーを残せる
  4. マーケティングへの活用

Vlog最大の特徴は、「動画」という情報量の多いコンテンツでその人のパーソナルな部分を共有しているところです。

それにより、「共感」が起こり、新たな繋がりが生まれます。

 

では反対に、Vlogをやるデメリットにはどんなものがあるのか?下記の通りです。

  1. 手間がかかる
  2. 時間を消費
  3. 撮るのが恥ずかしい

動画は、情報量の多いコンテンツですが、その分、手間と時間がかかります。

ですので、Vlogを発信する過程を楽しめない人には、続けるのはしんどい印象です。

 

なお、上記の内容をもっと詳しく別の記事でまとめているので、Vlogを始めようか迷っている人は、あわせて読んでみて下さい!

国内(日本)でVlogを挙げてるYouTubeチャンネル

ここではVlogをもっとイメージしていただけるように、国内でVlogを発信しているYouTubeチャンネルの一部をご紹介します。

※日本国内のVloggerを紹介している記事を作成したので、そちらもご参考に。(随時更新)

【日本人】タイプ別のVlogger(ビデオブロガー)図鑑【随時更新】

City_Nest

City_Nestは、大人気フィットネスYouTubeチャンネル「メトロンブログのヨッシーさん」が運営しているチャンネルです。

もともとメトロンブログで海外Vlogを配信していて、そこから独立して「City_Nest」が出来ました。

City_Nestでは主に海外Vlogを配信していて、海外の旅の様子をドローンなどの最新機材を使ったカッコイイ映像がみれます。

詳しくはこちらの記事で解説しています☟

Yusuke Okawa

Yusuke Okawaさんは、映像クリエイターのひとりで、学生時代に映像制作会社も立ち上げています。

大川さん自身で映像制作の仕事をする傍ら、自らもYouTubeでVlogや映像制作についての情報を発信しています。

Vlogも、ほんとにセンスのいいカッコイイ映像ばかりで毎回みていて鳥肌が立ちます。

ドローンによる空撮も圧巻です。

JULIDY

お次はカップルYouTuberの「JULIDY」。

普段は普通にYouTuberとして、面白い系の映像も出しているのですが、時より「カップルでの旅行」をVlogとして配信しています。

先ほどご紹介した2つのチャンネルとは違った良さがあるVlogで女性ウケが良さそう動画になっています。

国外(海外)でVlogを挙げているYouTubeチャンネル

次に海外のVlogを発信しているYouTubeチャンネルをご紹介します。

Jeven Dovey

このチャンネルは、映像制作者&冒険家のJevenさんと、その妻であるRachelさんの旅をVlogとして発信しています。

また、このチャンネルはもともとクリエイターの為の映像制作を学ぶ場所として動画を発信しているので、クリエイターは要チェックです!

Currently Hannah

YouTuberのハンナちゃんは、先ほどご紹介したCity_Nestのヨッシーさんの彼女さん!

彼女自身、パフォーマー、YouTuber、クリエイターなどの様々な顔を持ち、日本語も話せるすごい人です。

Vlogとして、旅の様子を最新の機器などを使ってかっこいい映像で発信しています。

Peter McKinnon

元祖Vlogerでフォトグラファーのピーターマッキンロンさんです。

YouTubeのチャンネル登録者数は脅威の275万人で世界トップのクリエイターで、それは動画を見て頂ければ分かります。

喋り方にも特徴があり、耳に残るります(笑)

カメラ片手にVlogを撮ってみよう!

Vlogについてのイメージ湧きましたか?

まずは、今回ご紹介したVlogを発信しているYouTubeチャンネルをぜひ見てみてください。

きっと参考になりますよ!

Vlogはスマホひとつあればすぐに始められるので、気になる方は始めてみましょう。

詳しい始め方に関しては、下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

\ 僕もVlogを配信しています! /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA