Vlog特化メディア「Vlog Magazine」も運営中≫

【機材の疑問】Vlogにマイクは必要か?実践者が語る【動画例あり】

ボーイ

Vlogを撮影したいんだけど、マイクって必要なの?

Vlogを始めたいけど、マイクっているんだろうか?と思ったことはありませんか?

僕は、めっちゃ考えました(笑)

そこで今回は、実際の比較動画も交えながら、上記の疑問にVlog実践者の僕が解説していきます。

本記事の内容

  • Vlogの撮影にマイクは必要か?

【結論】Vlogにはマイクが必須です【例外あり】

結論から言うと、標題通り、「Vlogにはマイクは必須」です。

理由としては、2つありますね。

  • Vlogはストーリーを伝えるコンテンツ
  • カメラを離して撮影できる

それぞれもう少し深堀していきましょう。

Vlogはストーリーを伝えるコンテンツ

Vlogとは、そもそも何なのでしょうか?

色んな通説がありますが、僕の中では「その人のストーリーを伝えるコンテンツ」だと思っています。

他のYouTube動画と違うのは、伝えるものが「人なのかコンテンツなのか」です。

  • よくあるYouTube動画:おもしろい企画、商品紹介
  • Vlog:その人自身の好きなものやストーリーをシェア

そんなストーリーを伝えるVlogにとって、重要なのが「音声」なんですね。

Vlogは、「映像、音声、テキスト」の3つの素材で構成されたコンテンツです。

その中の音声がしっかり聞き取れないと、臨場感やその人のストーリーを十分に視聴者へ伝えることはできません

ですので、「音声」をしっかり伝える為にも、「マイク」は重要なんですね。

カメラを離して撮影できる

Vlogって、自撮りをすることが多いです。

こんな感じで撮影

その際に、GoProなどの広角なレンズをつけたカメラならいいのですが、通常のレンズで撮影する際は、顔を近づけすぎないように、腕を伸ばして撮影します。(景色を映すという目的もある)

その際、マイクがないと音声がうまく撮れずに、上記の通り「ストーリーが伝わらないコンテンツ」になってしまいます

それを避けるためにも、マイクを装備し、撮影することが大事なんですね!

マイクがないVlogの実例

さて、Vlog撮影にマイクが必要な理由は分かりましたが、実際にマイクがないVlogを見てみましょう。

音声が聞き取りづらく、微妙な仕上がりになってしまっています。

実際にマイクありとなしを比較してみた

まずは、以下の動画をご覧ください。

※音楽をいれちゃって、分かりづらいかもです。(申し訳ない…!)

こちらの動画では、マイクありの場合となしの場合で、どんな違いがあるのかを1分でまとめた動画になります。

マイクを付けた効果について結論を書くと、以下の点でビックリするくらいの違いがありました。

  • 雑音がない
  • 音が明らかにクリア

これは、使ってみないと分からないと思いますが、全然違います!

僕が今回使用したマイクは、「RODE Video Micro」という超ド定番のマイクになります。

気になる方は、以下から見てみてください。(値段もお手頃です)

Vlogに適したマイク選び方

マイクといっても、指向性か無指向性か、モノラルかステレオかなど、それぞれのマイクに特徴があり、シチュエーションによって分ける必要があります。

そして、今回のシチュエーションは「Vlog撮影」です。

Vlog撮影に適したマイクの特徴は基本的に以下の通り。(例外アリ)

  • 指向性
  • モノラル

この2つです。

Vlogは、自撮りで自分自身を映し出すことが多いので、決まった方向からの音声だけを拾う「指向性」のマイクが適しています。

ただし、これはVlogのスタイルによっても変わってくるので、もしも、複数人で撮影、現場の臨場感を伝えたい、という場合は「無指向性」のマイクでもOKです。

また、自分だけを写す場合は、1つの音源を録音する「モノラル」でOKです。

Vlogにおすすめのマイク

上記を踏まえ、Vlogにおすすめのマイクと付属品をご紹介します。

  • 入門機「RODE Video Micro」
  • GoPro用「マイクアダプター」

入門機「RODE Video Micro」

Vlog撮影に重要なのは、コンパクトさと性能です。

基本的にカメラを持って撮影するのに、大きなマイクは論外です。(目立ちますし・・・)

そこで、今回ご紹介するのが、高品質なマイクを提供する「RODEのVideo Micro」になります。

多くのYouTuberやクリエイターが使っていて、お値段も6500円前後と安めです。

特徴としては・・・

  • 指向性マイク
  • モノラル
  • バッテリー不要
  • ウィンドウシールド付属(風防ぐやつ)

「とりあえず…」のマイクには、十分すぎる製品ですよ!

GoPro用「マイクアダプター」

コンパクトな本体の「GoPro」でVlogを撮影する人も多いでしょう。

しかし、GoPro本体にはマイクを接続する端子がついていません。

そこで、必要になってくるのが「マイクアダプター」です。

純正なので安心して使えますし、先ほどご紹介した「RODE Video Micro」も利用することができます。

こんな感じでGoProにセットアップできちゃいます。

 

なお、Vlogの始め方や、必要な機材などを以下の記事にまとめてあります。

よろしければ、併せてご覧ください。

Vlogとは何なのか? 非公開: 【完全版】Vlogとは?Blogとの違いや人気の理由、読み方など徹底解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA