Vlog特化メディア「Vlog Magazine」も運営中≫

【公開】僕が「Vlog」をやる本当の理由とは?理屈と感情で動いてます

ボーイ

なんでVlogをやってるの?

と、まだ聞かれたことがないけど、これから聞かれる予定なので、その時に「この記事読んで」って言えるように書いていきます(笑)

僕が「VLOG」をやる理由は5つ。
①見る側ではなく、やる側
②自分のストーリーを切り抜く
③価値観、好きなことの共有、繋がり
④ブログで足りないものを補う
⑤Vlogの理解を深める
こんな感じです。 詳細は、記事で解説していきます。

結論はこちらのツイートを通りですが、この記事で深堀していきます。

もし、Vlogをやろうか迷っている人は、一個人の意見ですが、ぜひ今回の記事を参考にして頂ければ幸いです!

本記事の内容

  • Vlogをやる理由

本記事を読むべき人

  • Vlogをやろうか迷っている人
  • 筆者がなぜVlogをやっているのか気になる人

それでは、早速見ていきましょう!

「Vlog」やる理由

僕がVlogをやる理由は、以下の通りで、「感情」と「理屈」で動いています

  1. 見る側ではなく、やる側にまわる(感情
  2. 自分のストーリーを切り取り残す(感情
  3. 自分の価値観や好きな事に共感してくれる人と繋がる(感情理屈
  4. ブログで足りないものを補う(理屈
  5. Vlogの良さを伝えるために自分が実践(理屈

それぞれ順に、解説していきます。

①見る側ではなく、やる側にまわる(感情)

もともとVlogを見るのが好きだった。

このVlogでも書いている「メトロンブログ」というYouTubeチャンネルを見て、Vlogの良さを知り、そこから色んな人のVlogを見てきました。

この時点では、僕はただの「視聴者」

見るだけでも、もちろん楽しくて、好きだったんだけど、見ているうちに「自分もやってみたい!」という気持ちが大きくなり、始めることになりました。

要するに、「視聴者」から「発信者」に変わったわけです。(視聴もしますが!)

ワールドカップを観ていて相変わらず「感動をありがとう」なんて
言ってる奴もうてんで駄目なんだよ。ほんとうの感動はやった奴しかわからない。
ビートたけし

この言葉こそ心理です。

僕はこの言葉通りにプレイヤー側に回りました。

②自分のストーリーを切り取り残す(感情)

「Vlogは、誰のためにやるものなのか?」皆さんは考えたことがありますか?

僕は、突き詰めると「自分のため」だと思っています。

自分のストーリーを動画として記録に残す。

  • 最高に楽しいとき
  • 挫折したとき
  • 悲しいとき
  • 何気ない日常

これらを動画として残すことは、とても価値のあることであり、自分のためになると思うんです。(上手く言語化できませんが)

過去の自分の姿、生活、感情を動画に閉じ込め保存する。

僕は、自分のストーリーをVlogで残します

③自分の価値観や好きな事に共感してくれる人と繋がる(感情・理屈)

Vlogの良さとして、VLOGのメリット・デメリットでも解説しましたが、「パーソナルな部分を他者に共有できる」という側面があります。

要するに、その人がもつ「人間的な部分」が濃密に詰まったコンテンツがVlogです。

パーソナルな部分の例を挙げると・・・

  • 価値観
  • 好きなもの、こと
  • 嫌いなもの、こと

などなど、色んなパーソナルな情報が詰まっている。

これらを共有すると何が起きるのかというと、「共感」が生まれます

そして、共感が生まれると、それはいずれ「繋がり」に発展していくと筆者は、考えています。

これこそ、僕がVlogをやる大きな理由で、Vlogをきっかけに色んな人と繋がり、人生を豊かにしていきたい。

 

④ブログで足りないものを補う(理屈)

僕はブロガーです。

ブログとは、「Web(ウェブ)+Log(ログ)」の造語で、簡単な話、Web上の記録ですね。

このブログで、テキストコンテンツにより情報を発信することにより、集客、収益化、ブランディングなどを行うことができる素晴らしいものですが、欠点もあります。

それが、ブログでは「パーソナルな部分が見えない」ということ。

これがメリットになる場合もありますが、僕のような個人ブログの場合、どれだけ個性を出し、パーソナルな部分を出していくかが重要になります。

しかし、ブログのコンテンツは基本的にテキストで作られているので、感情的なものや人間的な部分が伝わりにくいんです。

そこで、ブログに足りない「パーソナリティ」を、Vlogを組み合わせることによって、補えるのではないか?と仮定していています。

⑤Vlogの良さを伝えるために自分が実践(理屈)

僕は、「Vlogをもっと日本に広めたい!」という想いがあります。

なぜ広めたいか?理由は単純で、好きなことだからです。皆さんも好きなことは友達なり、他の人に言いたくなるものですよね!それと基本的には同じ。

その思いが強くなりすぎて、僕はある目標を掲げました。

 

「VLOG特化のSNSを作る」

 

詳しくは、コチラの記事で書いていますが、YouTubeではないVlogを主コンテンツとしたSNSを作ろうかなと思います。

 

しかし、これをやるには、もっと僕が「VLOG」について理解を深めなきゃいけない

じゃあ、理解を深めるにはどうしたらいいか?これも簡単で、「自分でやってみる」ことです。

これが物事を理解するためには、一番手っ取り早く、かつ意味があることだと筆者は考えます。

なので、クオリティが低くても、まずはVlogを撮り、編集し、発信しまくります!!!

皆さんは、なぜ「VLOG」をやりますか?

皆さんは、なぜVlogをやりますか

もしくは、Vlogをやっていないのは、なぜですか?

今回は、僕がVlogをやっている理由をご紹介しましたが、ぜひ皆さんの意見も聞かせてください!

コメント、もしくは「Vlog Magazine」というマガジンで教えて頂ければと思います。

では、今回はここらへんで終わりにします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA