Vlog特化メディア「Vlog Magazine」も運営中≫

【Vlogger研究】vlogで会話!?「vlogbrothers」が12年前から続ける習慣 | #006

ボーイ

オンラインのコミュニケーションをVLOGでやっている兄弟がいるって本当?

現代において、コミュニケーションツールは多岐にわたります。

  • 電話
  • メール
  • チャット
  • SNS
  • ビデオ通話

しかし、今から約12年前から、これらのコミュニケーションツールの中からテキストツールを遮断し、YouTubeとWebサイト上に投稿した「VLOG(ビデオブログ)」と電話のみでコミュニケーションをとってきた兄弟をご存知でしょうか?

僕もこれを知ったときには鳥肌が経ちました。(色んな意味で)

その兄弟が運営するYouTubeチャンネルの名前が「vlogbrothers」。

今回は、このチャンネルについての紹介と、このチャンネルから見えてくるVLOGの可能性について言及していこうと思う。

本記事の内容

  • 「vlogbrothers」の紹介と新たなVLOGの可能性

本記事を読むべき人

  • 「vlogbrothers」に興味がある人
  • VLOGを始めようか迷っている人
  • VLOGに興味がある人
  • VLOGをやっている人

それでは、さっそく見ていきましょう!

YouTubeチャンネル「vlogbrothers」とは、どんなチャンネル?

  • チャンネル名:vlogbrothers
  • チャンネル登録者数:321万人程度(2019.07現在)
  • 開始時期:

    2016/04

  • タイプ:自撮りタイプ

2007年より「Brotherhood2.0」というプロジェクトをきっかけに開設されたチャンネル。

「Brotherhood2.0」とは、vlogbrothers運営者のグリーン兄弟が始めたプロジェクトで、兄弟間のテキストコミュニケーションを一年間遮断し、VLOG(ビデオ)のみでコミュニケーションをとるという、とんでもない挑戦です(笑)

当初は一年間限定の予定でしたが、そのチャンネルを起点にコミュニティが出来るなどの人気が出て続行を決意

現在でも、毎週火曜日はジョンが、金曜日にはハンクがVLOGを自身のチャンネルに投稿し、コミュニケーションをとっています。

コミュニケーションを可視化するVLOGの可能性

「ビデオブログでコミュニケーションをとる」、、、なんとも面白いVLOGのかたちです。

これが、今から12年前の2007年(日本ではWiiスポーツが流行っていた頃です)にやりはじめているんですから、信じられませんね(笑)

兄弟の会話を不特定多数が見れるプラットフォームで展開する、「そんなの誰が見るんだよw」と思われるかもしれませんが、こういったVLOGを使ったコミュニケーションには色んな可能性を秘めていると筆者は考えます。

例えば、以下のようなものです。

  1. VLOGが新たなコミュニケーションツールになる
  2. コミュニケーションの可視化
  3. 純粋なメインコンテンツとしての可能性

①VLOGが新たなコミュニケーションツールになる

彼らは、動画をコミュニケーションツールとして活用し、それをVLOGとして全世界に向けて発信しました。

そして彼らの周りには次第にファンができ、「Nerdfighteria」というコミュニティまで誕生。

ここで注目すべきは、1対1のコミュニケーションにも関わらず、そのコミュニケーションに賛同する人が現れ、新たなコミュニティが出来たということです。

ここに、次世代のコミュニケーションツールとしての可能性を筆者は感じました。

 

VLOGで繋がり、コミュニティができる。

 

なんかフワッとした感じですが、僕のイメージするVLOG特化型SNSの形に応用できるのでは?と何となく思っています。

②コミュニケーションの可視化

コミュニケーションがオンライン上で可視化されることには、悪い部分もありますが、いい部分もあると思います。

例えば、東京と大阪に支店がある会社が、支店同士で社内状況をWeb上のVLOGで毎週報告したらどうでしょうか?

意見、第三者には関係ないように思えますが、そのコミュニケーションの可視化が、社内の雰囲気向上や会社の透明性を上げてお客さんへのイメージアップに繋がるかもしれません

このように、何かを可視化してWeb上に発信で発信することにより、思ってもみなかった副産物を生み出すきっかけになるのでは?と筆者は考えます。

③純粋なメインコンテンツとしての可能性

VLOGでコミュニケーションをとるというのは、一見地味ですが、メインコンテンツとしての可能性を秘めているようにも思います。

例えば、「遠距離カップルのVLOGオンリーコミュニケーション!」とか絶対おもしろいと思うんですよね。

  • 遠距離カップルからの共感を得られる
  • VLOGでしかコミュニケーションをとれないもどかしさ
  • 相手の様子を動画で見れる嬉しさ
  • 遠距離カップルのリアルな会話

などなど、人気が爆発しそうな匂いがします。

vlogbrothersのように、週に1回ずつ動画を投稿、動画の時間は4分以内にとかでルールを設け、VLOGで日々の進捗を話したり、相手のVLOGに対する返答をしたりする感じです。

まあ、こんな感じで「vlogbrothers」の動画をみて、色んな可能性を感じたな~という話でした。

皆さんは、どう思いますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA