YouTube版「SHULE WORK」≫

Webライターになる為に必要なもの7選【必須なものは3つのみです】

Webライターに必要なモノ

ボーイ

Webライターを始めるに当たって、必要なモノってある?

Webライターに始める為に必要なものは、ほんとに少ないです。

ぶっちゃけ「絶対に必要なものは3つだけ」だと思っています。

そこで本記事では、Webライターに必要なものは何か?という疑問について、現役Webライターが解説していこうと思います。

なお、信頼性の担保として、僕のWebライターの実績はコチラからご覧ください。

今回の記事の内容

  • Webライターが絶対に必要なモノ3選
  • Webライターが用意したら便利なモノ4選

本記事を読むべき人

  • これからWebライターの仕事を始めたい人

※Webライターになるための完全マップを公開中。

未経験からのWebライター 未経験からWebライターになる為の完全マップ | 知識ゼロからでもOK!

Webライターが絶対に必要なモノ3選

最初にWebライターとして、「絶対に必要なモノ」を3つご紹介します。

  1. PC(パソコン)
  2. スマホ
  3. クラウドソーシングアカウント

Webライターに必要なもの①
「PC(パソコン)」

まずは、パソコン。

スマホが普及し、いらないようにも思えますが・・・

  • パソコンでしか使えないソフト
  • ソフトの利便性
  • クラウドソーシングでのやり取り

などなど、まだまだパソコンの必要性は感じてます。

ですので、あえて「絶対必要なモノ」に入れました!

Webライターに必要なもの②
「スマホ」

今やスマートフォンでライティングの仕事を行っている人も多いですね。

僕自身、ブログ記事やライティングの仕事で、下書きはスマホで書くことが多くなってきています。

スマホの何が便利かというと・・・

  • どこでもかける
  • 持ち運びが便利
  • フリック入力が早い
  • アプリでやり取りできる

スマホがあればどこでも記事を書けますし、小さくて軽いので持ち運びも超便利。

また、最近はクラウドソーシング専用のアプリも登場し、「案件探し」「クライアントとのやり取り」などが格段にやりやすくなっています。

まあ、今の時代ほとんどの方がスマホを持っていると思いますが、持っていない方はスマホへの切り替え時かもしれません。

Webライターに必要なもの③
「クラウドソーシングアカウント」

Webライターが案件をとる方法はいくつかありますが、初心者Webライターが案件を摂る場合、99%が「クラウドソーシングの活用」です。

クラウドソーシングとは、簡単に言うとWeb上で簡単に案件を探すことができるサービスのこと。

このクラウドソーシングを使うメリットとしては、

  • 初心者でも案件をもらえる
  • Web完結で取引ができる
  • 決済サービスが付随している

クラウドソーシングを使えば、初心者でも簡単に案件がもらえて、かつ在宅でも仕事が可能になります。

初心者におすすめなクラウドソーシング

 

その他の案件取得方法が気になる方は、下の記事をご覧ください。

Webライターが用意したら便利なモノ4選

ここでご紹介するのは、”絶対”ではないけど、Webライターとして「あったらいいな~」というものをご紹介します。

  1. インターネット回線
  2. Word
  3. Googleアカウント

Webライターであると便利なモノ①
「インターネット回線」

まず用意したら便利なものとしては、インターネット回線がありますね。

「絶対に必要なもの」に入れようか迷いましたが、今はどこでもWi-Fi使って仕事ができるので、あえて外しました。

しかし、「在宅で働きたい」という方には、必須なものになるため、絶対に用意しましょう。

おすすめネット回線

Webライターであると便利なモノ②
「Word」

次に利用したいモノとして、officeの「Word(ワード)」がある。

ご存知かと思いますが、Wordは文書作成ソフトで、Webライターの場合は記事の執筆に使用します。

クライアントによっては、納品データのファイル形式が「ワード限定」の場合があるので、あると便利。

また、Wordには自動で誤字脱字をチェックしてくれる機能もあるので、自分の文章に自信のない初心者の方には特におすすめです。

Webライターであると便利なモノ③
「Googleアカウント」

次にあると便利なのがGoogleアカウント。

各種クラウドソーシングへの登録も簡単にできますし、ライター関係のメールや情報を一括管理できます。

Googleアカウントはこちら≫

Webライターであると便利なモノ④
「本」

Webライティング系の本は読んでおいた方が安心です。

僕が初心者Webライターに最低限読んで頂きたいのは、以下の2つ。

  • 沈黙のWebライティング
  • 新しい文章力の教室

沈黙のWebライティング

会話形式で物語を楽しみながら、Webライティングの基礎を学べます。

ぶっちゃけこの1冊読めば、基本はOKです。

Webライティングで重要になる「SEO」についても触れられています。

新しい文章力の教室

こちらの本は、「コミックナタリー」初代編集長の唐木元さんによって書かれた本で、ワンランク上のWebライティングを学ぶことができます。

細かな言葉使いやテクニックなどは、この1冊で身につけましょう!

Webライターになるために必要なものまとめ

今回はWebライターになる為に必要なものをご紹介しました。

  1. PC(パソコン)
  2. スマホ
  3. クラウドソーシングアカウント
  4. インターネット回線
  5. Word
  6. Googleアカウント

しっかりと準備して、Webライターへの一歩を踏み出しましょう。

もう一度最初から「必要なもの」を確認する⇑

Webライターになるための完全マップを公開中。

未経験からのWebライター 未経験からWebライターになる為の完全マップ | 知識ゼロからでもOK!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA