YouTube版「SHULE WORK」≫

未経験からWebライターになる為の完全マップ | 知識ゼロからでもOK!

未経験からのWebライター

ボーイ

完全未経験からWebライターになりたい!でも色々と不安だなー

ということで、完全未経験からWebライターになった筆者が、未経験からWebライターになるための情報をまとめてみました。

Webライターは世間一般的にみると・・・

  • 何してるかよく分からない
  • 稼げないんでしょ?
  • 大変そうだなー

こんなイメージを持っている方も多いかもしれませんが、あながち間違っていません。僕自身、完全未経験からWebライターの世界に飛び込みましたが、結構大変でした(笑)

でも、やってよかったと思ってますし、ネット完結で出来る仕事で未経験からでも出来るというのは魅力的だと思います。上流の人だと月に7桁稼いでる人もいますしね。

本記事の内容

  • 完全未経験からWebライターになるための「まとめ記事」

本記事を読むべき人

  • Webライターを目指したい人
  • 副業でWebライターを始めたい人
  • 完全未経験からWebライターになれるか知りたい人

知識ゼロからの人にもわかりやすく紹介しているので、この完全マップを片手にWebライターを目指しましょう!

そもそもWebライターとは何?

ボーイ

Webライターってそもそも何?どんなことをしてるの?

まずは、Webライターの定義について。Webライターとは、簡単に言うと・・・

 

『Web上の文章を書いてる人のこと

 

ですが、個人的なWebライターの定義は、「情報を伝える人のこと」だと思っています。

よくあるニュース記事や企業のメディアなどは、Webライターによって書かれている事がほとんどです。

その中でも企業が抱えているWebライターもいれば、フリーランスとして活動しているWebライターもいます。ちなみに僕はフリーのWebライターです!(@shulework

 

そして、Webライティングの多くは、ネット完結でやり取りが終わるものが多く、主婦の方や、会社員の方の副業としても人気があります。

副業でWebライターを始めることを考えてるひとは、こちらもあわせてご覧ください。

Webライターの月収は?

ボーイ

Webライターってどのくらい稼げるの?

Webライターの気になる稼ぎですが、「Webライターは○○円稼げる!」とは、一概には言えません。

Webライターの収入に直接関わってくる要因は主に2つ。

  • 文字単価:1文字いくらか
  • 受注件数:月に受けた案件の数

Webライターは、基本的に「1文字○円」という文字単価制度なので、収入は文字の数に比例しますし、受注件数によっても増減します。

受注件数は人それぞれなので、初心者がクラウドソーシングで案件を受注するときの文字単価を見ていくと・・・

大手クラウドソーシングのライティング案件ですと、0.4円くらいが相場です。

そこから実績を積み重ねたり、交渉次第では、文字単価1円、2円…と増やしていくことは可能です。

 

文字単価が倍になる=収入が倍になる

 

という事ですから、まずは経験を積んで単価を上げていきましょう。

一応目安として、具体的な数字も載せておきます。

副業Webライターの平均月収

  • 1万〜3万(※ライター募集サイト:BOOOON調べ)

Webライターは稼げないのか?

ボーイ

Webライターになったらお金を稼げるの?

初心者がサクッと始めて稼げるか?と言われたら「NO」と答えます。

簡単に計算してみると想像しやすいのですが・・・

  • 1記事2000文字
  • 文字単価0.4円

このような案件があったとすると、収益としては、

 

2000文字×0.4円=800円

 

初心者だと2000文字の記事を執筆するのに、少なくとも1.5時間はかかります。

さらに発注者とのやり取りも含めると2.0時間はかかりそうですね。

 

これを時給換算にすると、400円/時間。

 

東京の最低賃金が985円なので、これだけ見ると稼げるとは言えませんね。

ただし、先程言った通り文字単価が倍になれば収入も倍になりますし、記事を書くスピードが上がれば時給を上げていく事も可能なので、稼げる人は稼げます。

Webライターで月収100万越えの人もいるくらいなので。

参考にしたいWebライター3選

未経験Webライターが仕事を受注する方法

ボーイ

Webライターってどうやって仕事を受注するの?

Webライターが仕事を受注する方法は主に3つあります。

未経験者のほとんどがクラウドソーシングから仕事を受注しています。

3つの受注方法

  • クラウドソーシングから受注
  • SNSで集客して受注:pull
  • 営業をして受注:push型

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

Webライターになるには? 未経験・初心者からWebライターになるには?3つの受注方法と稼ぎ方

未経験Webライターがまず登録すべきクラウドソーシング

ボーイ

Webライターにおすすめなクラウドソーシングを教えて!

未経験からWebライターになる人のほとんどが、クラウドソーシングを活用しています。

ここでは、おすすめのクラウドソーシング紹介しておきます!

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

Webライターにおすすめなクラウドソーシング 【全て無料】Webライターが登録すべきおすすめクラウドソーシング5選

未経験Webライターに必要なスキル

ボーイ

Webライターに必要なスキルってある?

Webライターを始めるために必要なスキルはあまりありませんが、最低限以下のスキルは身に着けておきたいですね!

  • 日本語の読み書き
  • PCのタイピング
  • PCの基本操作
  • Webコミュニケーション能力

他にもあった方が良いスキルもあるので、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

Webライタースキル 【保存版】Webライティングに必須なスキルと身につけたいスキル

未経験Webライターに必要なモノ

ボーイ

Webライターを始めるのに必要なモノってある?

Webライターは経費が少ないことでも有名です。必要なものはほとんどないんですよね。

絶対に必要なものは、以下ぐらいだと思います。

  • PC(パソコン)
  • スマホ
  • クラウドソーシングアカウント

他にもあった方が良いモノもあるので、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

Webライターに必要なモノ Webライターになる為に必要なもの7選【必須なものは3つのみです】

未経験Webライターが読むべき本

ボーイ

Webライターについてもっと知りたい!おすすめの本はある?

Webライターになりたい人にぜひ読んで頂きたい本を3つご紹介します。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

Webライターが読むべき本 【初級編】Webライターを未経験から始める人が絶対に読むべき3冊の本

未経験Webライターはブログから始めるのもアリ

僕はWebライターを始める前から「ブログ」をやっていました。

というのも、ブログは自分のペースで書けるし、好きなこと書けるし、Webライティングを始めるにはハードルが低いんですよね。

他にも、Webライターにブログをおすすめする理由はたくさんあります。

  1. 記事を書く練習になる
  2. 発注者の依頼意図がわかる
  3. SEOに詳しくなる
  4. 実績(ポートフォリオ)になる
  5. Webライターの仕事につながる
  6. 収入源になる

などなど、良いこと尽くしです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

Webライターがブログをやるべき理由 初心者Webライターこそブログをすべき6つの理由【始め方も解説】

未経験からWebライターになれる!

未経験からWebライターになるための方法をご紹介してきましたが、Webライターになるのはそこまで難しくありません。

正直誰にでもなれます。(そこから稼げるWebライターになれるかどうかは別ですが。)

思い立ったが吉日ですので、早速クラウドソーシングに登録して、案件を探してみましょう!

単価は低いですが、「未経験歓迎」の案件も多く存在します。

ぜひ、この完全マップを片手にWebライターを目指してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA