【全て無料】Webライターが登録すべきおすすめクラウドソーシング5選

Webライターにおすすめなクラウドソーシング

ボーイ

Webライターにおすすめなクラウドソーシングってある?

Webライターとして活躍していくためには、とにかく案件をこなし続け、実績を積み上げていく必要があります。

その為に、Webライター初心者がまず行うべき事は、クラウドソーシングへの登録です。

そこで今回は、Webライターにおすすめなクラウドソーシングを5つご紹介していきます。

なお、今回ご紹介するクラウドソーシングはすべて無料で登録できるので、登録しておいて損はないです。

クラウドワークス

クラウドワークス

  • 登録料:無料
  • 手数料:5%〜20%
  • 案件数:多い
  • 文字単価の平均:0.4円

株式会社クラウドワークスが運営する、国内大手のクラウドソーシングサービスのクラウドワークス。

大手ということもあり、ライティングの案件数も多く初心者の方で実績を積みたい人にはピッタリです。

ランサーズ

ランサーズ

  • 登録料:無料
  • 手数料:5%〜20%
  • 案件数:多い
  • 文字単価の平均:0.5円

ランサーズは、日本ではじめてのクラウドソーシングサービスかつ、最大手です。

老舗という事もあり、ライティングの案件数も多く、フリーランスを支援するための取り組みににも力を入れています。

サグーワークス

サグーワークス

  • 登録料:無料
  • 手数料:無料
  • 案件数:多い
  • 文字単価の平均:0.4円

ザグーワークスは、ライター専門のクラウドソーシングサービスで、登録ライター数は20万人をこえています。

文字単価は低いですが、「プラチナライターテスト」に合格し、プラチナライターとなると文字単価1円以上の高単価な案件を受ける事が出来るようになります。

ココナラ

ココナラ

  • 登録料:無料
  • 手数料:25%
  • 案件数:自分で出品
  • 文字単価の平均:0.5円

ココナラとは、「得意を売り買いするスキルのフリーマーケット」というキャッチコピーで、人気を博しているサービスです。

簡単に言うと、メルカリのスキルバージョンの様なもの。

クラウドソーシングではありませんが、ライターの仕事を簡単に受注できるのでおすすめです。

僕もココナラはよく活用しています。

Shinobiライティング

Shinobiライティング

  • 登録料:無料
  • 手数料:150円~500円
  • 案件数:少ない
  • 文字単価の平均:0.2円

Shinbiライティングは、ライティング、アンケート専門のクラウドソーシングサービスです。

他のクラウドソーシングと比べると文字単価はかなり低いですが、納期に縛りが無いので、記事を書く練習をしたい!という方にオススメです。

Webライター初心者はとにかく登録して案件を見てみよう!

いまこのページをご覧になっている方の多くは、Webライター初心者もしくは、これからWebライターをやってみたい!という方だと思います。

そんな方は、とにかくクラウドソーシングに登録して、案件を見てみましょう!

案件の内容を確認して、Webライターの仕事がどんなものなのかを確認することが、Webライターとして稼ぐ一番の近道です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA